スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
snow
舞い降りる

雪は白く

綺麗にも儚く



その雪の白さも

掌のうえでは

留めてはおけず



雪の溶けゆくさまは

まるでふたりを遠ざけた

心の灯の醒め具合にも似ていた


            裕 樹



この詩は今日、更新しようと思っていました。
一時の雪の輝きと愛の焔、ふたつをかけて綴った詩です。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/12/29 19:51 】 | その他の詩・ことば | コメント(2) |
<< | ホーム | 立ち上がらない>>
コメント

 >はるか さま♪

実際のところ、100%消えない焔が
この世界上にあるかどうかは全くもって解りません(笑)

ただ、信じることは決して可笑しいことだとも思いませんが…
【2008/01/02 01:09】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
難しい内容です
裕樹さん こんばんは。

雪の儚さと愛の焔の消え行く様・・・ ゆっくり育んだ愛の焔を 消えないように燃やし続けたい。

今日は、ちょうど、古い写真を整理して、少し感慨深くなっていたところでした。 愛は築いていくもの。本物の愛の焔は消えない。そう、信じたいです。裕樹さん。
【2007/12/29 21:03】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。