スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
正負
僕たちは

失敗をして

初めて過ちに

気付ける時がある



その失敗から

成功を考え 実現し

それを常とする



ならば

常にマイナスを得なければ

プラスは得られないのだろうか





人の命でさえ

隣人の命の重みでさえ

時に失われなければ

それに気付けないのだろうか


              裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/11/08 19:13 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(2) |
<<そんな世のなかで | ホーム | 自分自身に>>
コメント

 >はるか さま♪

人の命は大事だ、と今だからこそ
堂々と掲げこの世界にも浸透していることですが
その背景にはたくさんの人の死があったのだろうと思います。

それも、普通に人生をまっとうした人の死じゃない。
紛れも無い、明日を生きられただろう人の生を奪った死が。



結果的に、どんなものも明日をより良くするための
ひとつのコマでしかないのかも知れません。
…そう、喩え人間であってもです。

何千年とも続いていた、そしてこれからも
続いていくのならば続くであろう歳月のなかで
人の寿命なんて長くもっても100年です、たかが知れています。


そういった大きいものから見れば人はコマ同然でしょう。
そのコマたちが最高の一手を人生で一度でも、と思うのは自然です。

そう考えるとやはり、「自分だけ」って気持ちが強まって
その中から何かしら取り返しのつかないことに巡りあい、
それが何かの原因でもつれてどうしようもなくなっていくのかも知れません。
【2007/11/22 10:18】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
心が痛む
裕樹さん こんばんは!

私にも、幾つか体験があります。 どちらも問い詰めれば辛いです。 裕樹さんは、人の本性として問いかけておられるのかも知れませんが、私にとって、本当に愛する人を待ち続けることなく結婚したこと、 死に至る前に許せなかった人がいたことは、後悔してもしきれません。 そこから、何かを見い出したとしても・・・。
【2007/11/08 20:38】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。