スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
その心に
その目に

見えたものが

真実とは限らない



その手で

掴めたものも

手中に収まるとは限らない



でもその心に

芽生えた感情は

きっと確かなものだと思うんだ


               裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/10/20 23:58 】 | その他の詩・ことば | コメント(3) |
<<不思議だね | ホーム | ただそれを>>
コメント

 >kite さま♪

終わり…なのでしょうか、どうなのでしょうか。
捉え方が変わると「始まり」にもなるかもしれませんね(笑)

簡潔に言ってこの詩は「思うままに」でしょうか。。










 >はるか さま♪

どんなに遠く離れているものでも、
心を定めて真っ直ぐに貫けば、いつか辿り付ける。
僕は、そうだと信じたいです。

それが、自分の夢の終着点であれ、恋愛においてであれ…
【2007/11/22 08:59】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
確かなもの
裕樹さん こんばんは!

きっと、何よりも 心に芽生えた感情こそ 確かな愛と呼べるもの・・・

例え、形の上で手に入れても、心を掴むことは出来ないですよね。

だから、心の結びつきこそ大切なもの! それができる事が何よりの幸せなのですね! 有り難う、裕樹さん!
【2007/10/22 19:07】| URL | はるか #-[ 編集] |

この詩に描かれているのは、「終わり」でしょうか?

最後に手に入らなくても、幸せな時間を過ごせたこと、それは一生ものの大切な宝物。

夏の真昼に長い坂を汗流し上りながらも、つないだ手を離さないように、気持ちに偽りはないと思います☆
【2007/10/22 14:53】| URL | Kite #TBb5cWT2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。