スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ツケ
迷いを断てるとき

人は力を見出す

弱さを乗り越えるとき

人は優しさを与えられる



なのに僕達は

苦労を買って出るという責務を

誰かに押し付けてきた気がする



そのツケは

あまりにも

重く苦しい


              裕 樹



本当に、そのツケは多くの人が抱え持っている気がします。
勿論、僕自身も含め…だとは思いますが。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/08/27 19:01 】 | その他の詩・ことば | コメント(2) |
<<キミは僕のなかで | ホーム | 僕はただ>>
コメント

 >はるか さま♪

そう、分ち合えばいいんです。
でも、現代の人ほど分ち合うという大切さを忘れてしまった。

我が道を往けばラクだし、それらに共感する人がいれば
社会で立派に生きていけてしまうのです、分ち合わなくても。


良くも悪くも、相手の言動に共感を憶えそれを支えようと思う人を
見上げることが善とする社会が、この分ち合う大切さを疎かにし、
そして誰かが影で苦労しているという…即ち、闇を光で覆い、
遥か彼方へ葬られているのではないかって思うんです。



全ての闇に気付くことが出来るかは解らない。
でも、もしそれに気付けたなら勇気を出して飛び込めるだけの
気持ちや自信、そういったものを身につけたいとは思います。
【2007/09/26 10:54】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
まだ間に合う
裕樹さん へ

実際 その苦労を背負っている人がいるのなら、その苦労を分かち合えばいいと思うのです。 気持ちだけでも、そうすれば、お互い救われる筈だと思うのです。 任せてしまってすまない。有難い。 何かすることがないですかと言う気持ちが 我が身に背負っていなくても有りがたく感じる気がします。
裕樹さん 苦しまないで下さい。
【2007/08/27 21:36】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。