スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
目的地へ
人は時に

迷うことがある

戸惑うことがある



先に進むべきか

辞めるべきか

はたまた別の

道を探すか



だけど

本当に辿りつきたい場所があるなら

きっとそんな迷いなど生まれない

戸惑うことが無駄だから



「違う道がないか」と

立ち止まり探しているうちは

本気でそれを見てはいない

本気で前を向けているなら

それしかないと思い

歩くことだって出来るはずだ



歩かなきゃ

立ち止まっているだけじゃ

目的地へは辿り着けないのだから


               裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/08/19 13:23 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(2) |
<<創造 | ホーム | キミを手放すことなど>>
コメント

 >はるか さま♪

進むべき終着点(ゴール)が見えている、でもその終着点までの
道が多数にあってどれを選ぼうか悩み立ち止まる、ありがちなことです。

ここで分かれるのは、とりあえず歩いてみようかと歩く人。
もう片方は、どれが近道なのか、どれが終着点かとまず考える人。



僕が今日まで歩いてきた中で、言うとするならば
辿り付ける確率で言えば前者でしたね。。

やはり、間違いであってもそうと解れば2度繰り返さなければいい。
既にそこで何も進んでいない後者より、一歩前へ進んでいるわけだから。



同じ地点に立っていても、本当に全く同じスタートかはわからないですよね。
【2007/09/26 10:51】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
本当に見ているのなら
裕樹さんへ

歩かなければ目的地につかない・・ きちんと気持ちを確認してから、前へ進む。

きっと、裕樹さんを動かしたものがあるんでしょうね。

胸が震えるような それでいて静かな感動を受けましたよ。こういう決断の仕方が裕樹さんらしくて素敵です!
【2007/08/20 03:55】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。