スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
その裏で
僕が

心の奥底から笑みをこぼすとき

どこかで

哀しみの涙を零す人がいるかも知れない



誰かが

頑張って松任した人生を終えるとき

新たな命が産まれているかも知れない



日々 身の回りのことにしか目をやらないけど

その裏ではあらゆることが起きている

そう あなたがこの詩を見ている瞬間も


               裕 樹



今僕や誰かがこうして生きる中で、どこかには…


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/08/10 18:35 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(2) |
<<何だろう... | ホーム | 笑み>>
コメント

 >はるか さま♪

全てを護り抜き生きるのは、ひとりではとても無理でしょう。
人間の、ひとりの力なんて所詮たかが知れていることでしょうね。

でも、そのたかがの人間だって護りたいものは誰しもが持てる。
その、抱いた気持ちに正直に生きることはとても誇りに出来ること。



多くを手に入れるよりはまず、近くにある何かから…ですよね。
【2007/09/26 10:39】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

裕樹さんへ

私にとって 大切なのは 貴方の心

貴方が私の事で 悲しみ 微笑んでくれるなら 私は 貴方と生きたい

その裏で 例え 悲しむ人がいたとしても

大切な人の心に寄り添っていたい

そうすることで 新たな道が開かれると思うから


裕樹さん だからこそ 悲しみを知っている人は優しくなれるのかもね!でも、幸せは勇気を持ってつかんでいきたいですね。
【2007/08/11 04:13】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。