スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
カベ
そんな壁で

僕との距離を

取ったつもり?



少し回り道すれば

辿り着けちゃうよ?

そんな低い壁は

上り越えちゃうよ?



そう解ったらキミは

さらに頑丈で高い壁

作り上げる気?

そんなのいくらでも

僕はくぐりぬけるよ?



僕の前でいう壁なんか

自分自身が作った

恐怖と逃げの壁しかないよ


               裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/08/06 19:22 】 | その他の詩・ことば | コメント(3) |
<< | ホーム | なし>>
コメント

 >はるか さま♪

僕は常々思うんです。
本当に超えたい壁なら、いくら堕ちてもまた登る。

途中で諦めるときなど、大概は自身が作った壁なんです。
自分で作った壁は、自身をよく解っているが故出来た壁ですから
何より高く頑丈に感じ、そして超える自身をも抑制してしまうのですね。


そう思うからこそ、人の作った壁など壁だとは感じたくないんですよね。
…とはいえ、あまり過度になりすぎるとアブナイ人間になりかねませんが(笑)










 >dai さま♪

お褒めの言葉、嬉しいです!

壁は…超えるためにあるものなのでしょうかねー
必ずしも登らねばならない時だけなのでしょうかね。


迂回すれば超えることなく進めたりはしないものでしょうかね(笑)



人は不思議で、先入観ですくんでしまうことがありますよね。
【2007/08/15 09:06】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

いいブログですねv-13

僕も壁越えれますかね

http://yaplog.jp/riraxtukusu/
【2007/08/09 21:51】| URL | dai #-[ 編集] |
壁?
裕樹さん こんにちは!

壁・・・ 思いを遮るもの 真っ直ぐに受け止める事が出来ないくするもの。

自分が壁を作ってる事には気づかずに、近づきたいと思っている事が有るんですね。 そして、私の壁を越えて?来ようとしてくれた・・・ そうしてくれたのだと思うと、改めて感謝と喜びの心に満たされるようです。

ここに 愛があったのですね・・・ ♪
【2007/08/07 14:28】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。