スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ぼくたちもね
あの光をごらん

この暗さのなかでは

輝いても

明るい場所では

見え辛くなる



この世の全ては

際立って目立つときと

隠れてしまうときがあるのさ



そう

ぼくたちもね


          裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/07/15 19:36 】 | その他の詩・ことば | コメント(2) |
<<ときには | ホーム | そっくり>>
コメント

 >はるか さま♪

はるかさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうです!


僕は、楽しいことを得るためには
哀しみは忘れてはならないものだと伝えたいです。

人間、嫌なことや苦いものは捨てようとしたがります。
でも、それらを捨てたら楽しいことは得られるのだろうか。


いや違う、それらを乗り越えるから初めて得られるのだと思う。
都合の悪いものは捨て、良いものだけ遺して置ける世の中なんかに
風情も醍醐味もあったもんじゃない、そう僕は思えてならない。





いつかの夜空に光る月の光も、暗闇がなければ有難みが薄れるように。。。
月の光だけが有難いのではない、周りが闇だからこそ、よりその光を
尊く感じ、その存在を刻むことが出来るのだということを忘れずにいたい。
【2007/07/21 19:12】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
互いを思う心
裕樹さんへ

まるで裕樹さんの隣で聞いているみたいで嬉しい♪

闇の中だからこそ、光がはっきり見えて、その光の大切さをしみじみ思うのね!
明るさの中では気づかない光・・・ 光の存在を教えてくれたのは、闇があったから。 時に、闇でさえ感謝したくなりますね。
【2007/07/15 20:12】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。