スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
どんな
この扉の

向こうには

何がある



あの海の

向こうには

どんな光がある



あの空の

遥か向こうには

どんな世界が広がる



あなたの

その瞳のなかには

どんな景色が見えているの?


                裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/05/07 21:13 】 | その他の詩・ことば | コメント(4) |
<<努力 | ホーム | 必要>>
コメント

 >アンジェリーナ さま♪

アンジェリーナさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうございます!


自分が見えた景色を綺麗だと思っても、
同じように綺麗だと思わないかもしれない。
そこに、時に不安などが過ったりするんですよね。

でも、同じように同じ景色を眺め、綺麗だと思えたら
どんなに素敵で、幸せなんだろう…そう思いますよね!










 >ひろこ さま♪

ひろこさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうございます!


何故人は意味もなく空を眺めたり山を望んだり
何もない海の遥か彼方を眺めたりするんでしょうね。

元々人は自然の中で育ってきたからでしょうか。
今の御時世、大自然の中で産まれることなんてありませんし…










 >綯 さま♪

綯さん、こんばんわぁ。
コメントありがとうございます!


初めては、いつも不安と期待でいっぱいですよね。
そう思うと、いついかなる時も明日というのは初めてです。
寧ろ、明日だけではなく今日という日の次の瞬間にも
初めては待っているかも知れないし…

考え方ひとつで、もっと不安と期待を味わえるのかも知れません。
不安ばっかり味わうのは…いやですが(笑)
【2007/05/10 19:13】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

あたらしく覗く世界は

どんなものだろうか

ぼくを待ち受ける明日は

どんな色だろうか


こんばんは、綯です。
不安と希望の広がるゆうきさんの言葉は
とても綺麗ですね。
【2007/05/08 18:01】| URL | 綯 #6pY8g0gI[ 編集] |

すてきな詩をありがとう。
私も空の、海の遥か向こうに思いを乗せて
心ただよわせたことがある。こんなに簡潔で想像の広がることばに出会うとは。
【2007/05/08 09:09】| URL | ひろこ #-[ 編集] |

ゆうきさん、おはよう!
一番乗りだ~♪
素敵ね。
最後の一連だ好きです☆
大好きな人と同じ景色を観ていたいね♪
応援ポチ!
【2007/05/08 08:00】| URL | アンジェリーナ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。