スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
星に願いを
詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー





星に願いごと、したことある人いますか?


自分はありますね。
夢というか、将来したいことが山ほどあったっけ。
ピアニスト、将棋の名人(羽生さんに憧れて)、歌手、など・・・
でもピアノは家庭事情で辞めちゃったし、歌手も・・・。
今となっては、昔抱いてたものは何1つ頑張ってません。

とにかく小さい頃は純粋に、あれもしたいこれもしたい。
寧ろ、何からやればいいのかさっぱりと思うくらい多かった。
いつからかなぁ、自分は1つのことしか出来なくなったのは。



元からあれもこれもなんて出来なかったのかな?
いや、多分、何からすればいいか解らなかっただけだと思う。
でもいつかなれますように、ってお願いだけはしてたな。





まぁ、小さい頃抱いてた夢が今見れてる人は如何ほどか。
それに、小さい頃の感情って凄く真っ直ぐで単純で。
どこから人間は道外し出したんだ?って思うくらい真っ直ぐで。

そういう気持ちを、捻じ曲げなくて済む世界になって欲しいな。
今の社会は学歴勝負の世代になりつつあるけど、何か違うよね。



そりゃー、正直な話自分も含めてなのかな?とも思うんだけど、
今の社会において欠けているのはマナーだとか、知識や常識。
そういうのが他国に劣っているぶん、学ぶ時間は必要だと思う。
でも、昔はもっと色んな発明とかあって、文化も大切にして。
学歴云々の前に、もっと1人1人の個性が活かされてたと思う。
そういうのが優れてたから日本も高い地位にいられてたと思うし。










だけど、今は日本がどうのとか、正直関係あるのかなぁ?
関係ないことはないんだろうけどね。
勿論、自分は日本人だし日本を愛したいとも思ってる。
でも、今日様々な世界に様々な人が当たり前に暮らしてる。
今必要なことは、地位向上よりも愛される国、日本だと思う。
まぁ・・・さっきも言ったように文化は大切にすべきだけど。





この考えが間違っていないのなら、昔に答えがあるわけだよね。
自分は時々思う、昔の人って願いは1つだったんじゃないかって。
少なからず日本も戦争をしていたし、多くの人が死んだ。
その頃の人は、明日のイノチがあることを日々願っていた。
その願いは、希望以外の何物でもないと自分は思うわけ。

昔は今のような便利もなく、溢れてもいなかった。
全てにおいて足りなくて、それ欲しさに争いもあっただろう。
だけど、その中には必ずしも黒かったものばかりじゃない。
昔は様々な知恵を絞って、色んなことに挑戦してたと思う。
今は、昔の知恵や努力で成り立ってるようなもんだとも思うし。





今にして考えれば、誰もが大きな希望を持って生きること。
昔の人に負けないくらい、輝いた希望を持てるような世界。
そんな風に生きられる世界を、自分は残したいなって思う。
まぁ、そうするためには1人1人の並ならぬ努力がいるんだけど。
でも、そんな風に思うのは、自分だけだろうか。

たとえ新しいものが見出せなくても、
形あるものを残し続けることで、
自分は立派な後世へと繋がっていくと思うんだけどね。



今回は、そんな気持ちを込めてみました。
テーマはその名も、「星に願いを」です。











ねぇ 夜空を見てごらん?

星が凄く綺麗な夜だよ

こんな夜は お願いごとでもしてみない?

世界中の全ての人が

明日も夜空を 見れますようにと・・・

明日という日が 輝くようにと・・・

それ以上のことを 何を望む必要がある?


                       裕樹





あしあと帳

↑感想など御座いましたら残していってください!



  ←現在55位です

  ←現在11位と46位です

↑ランキングに参加中です。宜しければ、応援お願い致します!
【2006/06/01 00:59 】 | 願う詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<書かずには | ホーム | 譲れない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/37-86e6e1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。