スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
どこまでも
蒼く空は輝いた

吹き抜ける風

心地が良くて



そんな空の下

僕はひとり

広大な空へ向かって

紙ヒコーキを飛ばした



またたく間に

見えなくなった

どこまで飛んで行っただろう



ココロに秘める

夢や

希望や

未来への期待

そしてあなたへの想い

僕の全てよ

あの紙ヒコーキに乗って

どこまでも飛んで往け


               裕 樹



今日、大阪の昼間の空は凄く綺麗な青空でした。
その綺麗な青空とリンクするかなぁ、と想い投下!(笑)

…あ、今日晴れじゃなかったぞ!ってところの方には
なんとも申し訳ないといいますか、言葉がないですが…(ぇ


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/03/30 18:50 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(3) |
<<あなた自身が | ホーム | ゆっくり じっくり>>
コメント

 >はるか さま♪

遠く離れているところへ、届いてくれるような気がする。
そんなことを思わせてくれる…それが、紙ヒコーキじゃないかなって。



はるかさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~

少し離れているとき、逢いたいのに逢えない、そんなときでも
相手を想うことは出来るし、想ってもいいとも思うし…

それもまた、ひとつの愛のカタチなのではないかなと!










 >通りすがりん さま♪

この詩に込めたものは、紛れもない…
ただ一途に想う相手へ、届いて欲しいと願わん気持ち。
勿論手渡しが一番いいですよね、それは同感ですね(笑)



通りすがりんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~

確かに、届け物って自分が届けないと
意味がないものもあるような気はしますね。


その…届けるべきものを、きちんと届けられることが大切なのかな。
【2007/04/01 18:08】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
紙ひこうき
・・・に のせちゃ駄目じゃんっ
全部 飛ばしちゃ駄目じゃん、
と 言いそうになりました〔笑〕。

届けるときは、
自ら 足で、全てを持って、
飛ばすんじゃなくて
自分がその場所へ 向かうことを。
投げるんじゃなくて 
全ては 持って
自分で 運びましょう。

他の人が運ぶ必要はないね、
その人が 自分で届けるのですから。
届けるチャンスを 奪っちゃ駄目だね。
とね。
【2007/03/30 22:28】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |
紙飛行機に乗せた思い
裕樹さん へ

全てを乗せた飛行機は、澄んだ青空へとんでいったのですね。 君の想いも 裕樹さんの全ても乗せて・・
私も祈ります。
【2007/03/30 20:05】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。