スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
誰かの笑顔

羨ましがり

誰かの幸せ

嫉んでみたり



そんなことで

自分は不幸せと

うたってきた



でももう終わりだ

明日は

僕が笑う番だ


             裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑明日は自分も笑うぞ!そう思った方は1回づつ…ぽちっと。。
【2007/03/19 20:56 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(4) |
<<忘れて | ホーム | 心から>>
コメント

 >はるか さま♪

はるかさん、こんにちは~
コメントありがとうございます!


人との出逢いなんて、さらっと過ぎていくでしょうね。
…それこそ、一部の心の中で起きる変化を除いては(笑)

それでも不思議なもので、全くかかわりのない人の顔でさえ
うっすらとでも憶えているんですよね、別に憶えていたい訳でも(笑)


でも、それでも自分にとって必要だった人、必要な人の
出逢いやその人のことは勿論、鮮明に憶えているし…



自分から手に入れようと思って手にするもの自体が自身に少ないぶん、
飛び込んできた刺激は強く印象に残るのかも知れませんね。










 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんにちは~
コメントありがとうございます!


うーん、自分は人一倍周りの当たり前が羨ましかったと想う。
それこそ笑うことや、話すこと、親に手を引いてもらうこと。
勿論、それはそれまでもされてきていたんだろうとは想うんですが…

でも、それでも周りを見ながら自分を見つめるとき羨ましかったな。
その光景を目の当たりにし自分は目の前からいなくなってくれ、とも。


勿論、こういう感情って人それぞれさまざまだと思いますけどね~



でも、どんな場であれ人が想う幸でないものは、取り除くべきですね。
一人でも不幸が幸になるように、みながひとりのために、ひとりが
みなのために、と思いながら生きることが今の世の中必要ですね。










 >あこ さま♪

あこさん、こんにちは~
コメントありがとうございます!


そうですねぇ、なかなか自分の番…って思うことが(^^;
でも、時には自分のために時は動いているんだ、くらいの気持ちで
何かをしてみたり立ち向かってみたりする気持ちは、必要だと思います。
【2007/03/21 13:38】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

潔くそう自分の番だと思えたらいいんだけど
いや、そう思って自分の幸せ見つけなきゃね。
【2007/03/20 12:46】| URL | あこ #-[ 編集] |

誰かの笑顔

羨ましがり

誰かの幸せ

嫉んでみたり

>>>

こういう理由ではないなあ と思いました。
「不幸だなあ」感じたのは、妬みとかうらやましさから くるものは たぶんほとんどないなあと。

だいたいは、「何してくれんだよ!」っていう、
「軽蔑的な行為」、「犯罪的類」。
強姦とか まわす類とか それだけで
最低、思うでしょ。〔際どくてすいません、パソコンのことです〕。
ひとを売る行為とか。
「言葉もでないくらいの 不幸感」を一瞬感じるわけです〔苦笑〕。

離れられたとしたら もう それだけで幸せだと思う。だったと思う、心から。

今日、どうにかならんかな、思って
心理学の本を見て、彼らのそういったDVからストークに及ぶまでの心情を、それからそれにあった方の被害者の方の心理の段階、を少し読んできました。
どうしても プロのお医者様だから、全てを大げさに扱うところもあるのだけど、うーん、なるほど、、、と 思いつつ。

何とか、逃れる手段が欲しいです。
これ以上 被害にあいたくないのと、
そういった同じ女性、数名いるみたいですが
増やさないためです。

不幸は 取り除かなければね。


【2007/03/20 00:51】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |
裕樹さんへ
人の出逢いって不思議ですね。 何度も出会っていても、心が惹かれる合う瞬間があって、かけがえの無い人だと気づける人と出逢える人はどれだけいるのでしょうか。 もし、出逢いが遅いと感じるとしたら、裕樹さんに相応しい出逢いをするだけの成長が必要だったのかもしれませんね。

きっと、魂と魂の出逢いは、直感で何かを感じて、惹かれ合うときが来るのでしょうね。そんな、相手の人を待っていたいですね。手をしっかり握ってあげてくださいね♪
【2007/03/19 21:44】| URL | はるか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。