スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
身体
この気持ちを

言葉にするのは

難しいな



あとどれくらい

あるだろう

キミに言える愛の言葉



探してみたけど

見合った言葉が見つからないから

今日は直接

身体を触れ合わせて確かめようか


            裕 樹


言葉だけじゃないよね。

言葉で言い表せないことがあるから、人は考える。

どうやって伝えようか、自分の思いを示そうか、と。



そうやって試行錯誤する時間も尊きもの。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。

【2007/03/13 18:46 】 | 愛す詩・ことば | コメント(10) |
<<ココロからの | ホーム | しなさい>>
コメント

 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!


そうですね、今すぐとは言わないまでも
これからの社会形成の中で、少しでも改善していって欲しい。

それは社会を動かす政治家であれ、その社会を支える国民であれ。
それは僕とて同じことが言えますが、少なくとも僕としては
今の御時世はどうしても「人=捨て駒」のようでならなくて仕方がない。


最も、そんな時期もあったのかも知れませんが
その時期があったとして、もう戻る必要はないと思いますしねぇ。



今の親は、子供にどれだけ関心を抱いているんでしょうね。
そして子供も…ですね、どれだけ親の仕事なり生き方なりを
見せてもらって生きているか、親の背を見つめているのか。

お互いに放任するだけでは、得られないものは多々あります。
時に放任は大切かも知れないけれど常は善しと思いません…





今だから自分も親の自分への接し方に納得出来ていますけど
一昔前はそれはもう、何故あんな人が自分の親だったのか、という
気持ちでいっぱいでした、周りの親が羨ましくも思えてならなかった。

まぁ…親も結局は他人ですから全ての家庭がうまくいく、だなんて
保証はないのも事実だけれど産まれてからずっと時間を共にする人ですから
どの家庭もお互いを大切に思い合えたらいいのに、と思うんですよね。



そう出来る方法を、社会にだけ押し付けるのも問題なのかも知れません。
こればかりはこの国に生きる人すべてが考えるべきことなのに。。。
【2007/03/16 21:55】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
この意見を
お偉い方々が反映して改善してくれるかも
しれませんね^^。
すぐには無理でも こちらのゆうきさんの文章を読みつつ、一度考えてくださる家庭も増えるかもしれませんね、考えることから 改善してくれるかたもいるかもしれないですしね♪

男の子ではないですが
キャッチボール 泳いだり、宿題見てもらったり、三国志の話を聞いたり、好きな歌手の歌を交換し合ったり、コンサート一緒に行ったり。などなど 私は比較的家族といつもいました。

幸せでした。とてもね。
それもこれも 両親の力によるもので
私の力では一切ありませんでしたけれど〔苦笑〕
【2007/03/15 19:55】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |

 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんわぁ!
コメントありがとうございます。


いえいえ、僕の考えは空想や想像上の中で産まれたものが
大半ですからところどころ偏りがあったりしますよ(笑)

ただ、社会というものを客観的に見る目はスムーズに社会に出た人に比べ
鋭い自信はありますし、今を生きる上では捨てがたいものでもあります。





日本は日本であっていいし、他の国は他の国なりの風潮がある。
それは各国で抱えるものであり、見比べてあの国のこれはいい、
この考え方は賛同出来ない、それは関係ないですよね。

どうも日本という国は他国に負けたくないという風潮が強いようで。
とりわけ、裕福さであったり金銭的面での充実であったり。



日本という国が他国と対等の地位にまで推し上がったのは今までも
裕福さのレベルではなく物事への直向さや真面目さと、心の豊かさで
あったようになりません、でも今の日本は昔と正反対を進んでいます。





今の子供(この場合は男の子)って、お父さんとキャッチボールだとか
そういったことをするんでしょうか、専らテレビゲームばっかりのような。

子供には子供の世界があるのは事実だけど、家庭内においては
それは全くの無意味な考えで大人という生き物の在り方を示せる
貴重な時間なのに、今の世は時間も作れず放任主義ですからね…。



これからの社会を成り立たせる人間はもっと心無きもので支配されますね。
このままいけば、ただ「日本人」という人種はその「日本人」という
ひとつの生き物を、ひとつの人種を存続するだけの生き物として
存在していくのではないでしょうか、それもまた切ないです。
【2007/03/15 18:51】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
納得。
私より若いはずなのに、しっかりとした御意見で、すごいなあと思いますね、いつも。


まぁ、でもそれが日本の文化だと言われたら何の言葉もない。
現に、他の国の人は家庭に重きを置く社会を築いているのです。
日本は責務メインの社会構造です、これでは家庭内の人間関係ですら
億劫になり、相手が鬱陶しくなり、自我を貫きたくなるのは
目に見えているのかも知れません、本当に哀しい世の中です。

>>>
 これに関しては、色んな国の方と会話したり聞いたりした中で、その通りだなと思います。

仕事が終ったら スナックいかないで帰ってきてほしい、家族があそこまで仲良くできてるそれこそ 日本とは違うなあと感じます。

どちらか?と聞かれたら、彼らは「家族」が一番大事だと答えるひとが多いのではないでしょうか。日本でも、地方であれば そういった風習があって ちょうど良い割合で温めあっている、貴重な家庭ですね^^。

都心に行けば行くほど、ガツガツした感覚の
仕事で疲れてしまっているお父さん方の多いこと多いこと。それが夢なら仕方がありませんが。

そういった社会が かぎっ子、なるものを作り出して、そして家族関係や 今にあるような
若い人たちの事件かなにかを多く産むのでしょうね。
残念ですが、現実ですね。


【2007/03/14 19:00】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |

 >Fahrrad さま♪

Fahrradさん、こんばんは!
コメントありがとうございますー♪


人は、伝えられない思いや打ち明けられぬ気持ちがある。
時にそういった感情をもどかしく、窮屈に感じるかも知れない。

でも、そうやって試行錯誤出来るだけで幸せだったりする。
Fahrradさんの言う通り、気持ちが溢れんばかりに滲み出ているとね(笑)










 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんは!
コメントありがとうございますー♪


そうですね、人ってあらゆる手段を見出そうとしますね。
手を繋げられなくなったら声を交し合う、声も届けられなくなったら
紙面に書き記した互いの文字を交し合ったりもして。。。


でも、実際傍にいると気付かないんですよね。
出来ることが沢山あるから遠いものはどんどん疎かにしていって。
それこそ手紙など常に時間を共にすれば書くことなどない。



態度に示すのは少し重みがあります、だから言葉ってある気がします。
それなのに今の人間って言葉を考える暇があれば即行動、ですよ。
決して悪いことではないのかも知れませんが、必要か不必要かくらいは
その場で見定める時間はかけるべきだと常々思ってしまいますね。
不必要、と判断出来てから動くのでも充分遅くはないだろうと思うのに…



まぁ、でもそれが日本の文化だと言われたら何の言葉もない。
現に、他の国の人は家庭に重きを置く社会を築いているのです。
日本は責務メインの社会構造です、これでは家庭内の人間関係ですら
億劫になり、相手が鬱陶しくなり、自我を貫きたくなるのは
目に見えているのかも知れません、本当に哀しい世の中です。










 >はるか さま♪

はるかさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪


そうですね…こればかりは体感しないと、解らないものだと思います。



自分は、どうにも現実離れしている人間なのかも知れません(笑)
遠距離経験があるのですが、先に相手の容姿から入ってしまうと
どうものめり込めない気がするといいますか、なんといいますか…

ハンバーグを焼くにせよ、強火で焼いただけでは焦げてしまう。
でも、表面が焦げても中は少しも煮えていない、そんな感じでしょうか?
自分は、表面の焼き加減より全体の火の通り具合の方が大切です。。



要するに、中を愛せるとなかなか煮え切らないってことですね。
我ながら今回は、解りやすい喩えが出来たような気がします!(笑)










 >あこ さま♪

あこさん、こんばんは!
コメントありがとうございますー♪


言葉って、何度もかけられると重みがわからなくなるもの。
それこそ好き、愛してる、そういった言葉も慣れすぎてしまえば
重みのない言葉になり、物足りなさを募らせてしまいます。

薬もずっと同じものを服用していると効果が薄くなるから
別のものを服用したりしますよね、あれと全く変わらないですね。


言葉で満たしきれないものは、別の手段で満たせばいい。
意外と、人と人を繋ぎとめる方法って人のすぐ傍にありますよね(笑)










 >dai さま♪

daiさん、初めまして!
コメントありがとうございますー♪


とても素敵な詩でした、張られていたリンクも覗きました。
この詩もそうだし、リンクの先にあった詩もそうですが
飾ることのない言葉に、ただただため息が出るばかりでした。

これからも覗きに行きますね!
そのうちコメントもさせて頂こうと思っておりますのでー!
【2007/03/14 18:31】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

夢にね
  自分が
歩みよった分だけ
夢もね
歩み寄って
来てくれるんだよ
   
人間 夢見るのって自由だよね
      何考えるかも自由だよね
        だから 
僕はこう願ってこの詩を書いたんだ
    この詩を読んでくれたキミに
               夢があるなら
    その夢が
キミに歩み寄って来ます様にってね
こんな事書いてるブログ作ったよ http://yaplog.jp/riraxtukusu/
【2007/03/14 00:20】| URL | dai #-[ 編集] |

愛の言葉も確かに素敵だけれど
身体を触れ合わせることで
伝えられる溢れる愛情。
とってもよかったです♪
【2007/03/13 23:33】| URL | あこ #-[ 編集] |
裕樹さんへ
こんばんは。

愛を確かめる為に、身体を触れ合うことが出来たら、本来そうなのでしょうが? 幸せでしょうね。憧れます。離れているから、愛を言葉で伝えようとする良さもあるし、そうして伝わる心は本物だと思います。
でも、遠距離でも、逢いたい気持ちが一つであれば、必ず逢えると信じています。逢えなくて寂しい時は、その思いを抱いておくしかありませんが。

【2007/03/13 22:30】| URL | はるか #-[ 編集] |
遠く離れたら
言葉は絶対的価値を見出す。
他の方法が 取れないからです。

近くにいたら 言葉はいらないことが多いです。言葉はあくまでも補足的な立場におとされる気がします。

それぐらい愛するひとに出会えてるのに
ひとは それさえしなくなります、
問題とかトラブルだとか 監視とかなかったら
外国なみに 素直に表現すればいいのに、
他のひとに眼を向けてる暇ないくらいに、
と やじじゃないけれど 人事でもそう思います〔笑〕。

というか 環境がうやまらしいですね、
ただ それだけの数年です〔苦笑〕。
【2007/03/13 20:26】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |

言葉に出来ない想いはたくさんある。
行動でも表せないかもしれない。
でもそれってとっても幸せ。
だってそのぐらい愛しているから。
【2007/03/13 19:36】| URL | Fahrrad #uOnX6Dwg[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。