スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
しるし
あの頃は

転んで泣いた

駄々もこねた



そんな小さな

子どもも

いつまでも

子どもではない


――――――――





笑うことを知った

怒ることもした

誰かの幸せを願った

誰かの哀しみを知り

時に流れた涙もあった





なによりも

愛するものを

護りたいと思った



それは立派に

大人になったしるし





後は大人として

世へお手本を

示すのみ



さぁ行こうか

未来は正に

僕らの手にかかっている


               裕 樹



なんとなく、区切ってみました。
うーん、何故区切ったかというと…長いだけ?

でも、敢えて一呼吸置いた方が良かったり…しますか?
これに関しては全く解らないので感想などあれば、よろしければ(笑)


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。


【2007/02/22 18:06 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(6) |
<<芽生えて | ホーム | 気がして>>
コメント

 >nao35 さま♪

nao35さん、こんばんわぁ~
コメントありがとうございます♪


とても御丁寧な御回答(?)ありがとうございます!

確かに、一呼吸置かれると読むまでの準備が出来るのは
納得出来るといいますか、うなずける部分ではありますね~

今後も時々、続きというものを巧みに組み込んでいってみます(笑)



自分も、相手のためにどこまで尽くせているのか解りません。
ただ、少なくとも迷える時は…全く出来ていないとは思いたくない。

相手のことを思って考える、それだけで充分じゃないか、とも…
…うーん、良く思いすぎなのでしょうか?(笑)










 >Fahrrad さま♪

Fahrradさん、こんばんわぁ~
コメントありがとうございます♪


どちらかといえば、過去と今…になるのかなあ?
そういう点では、一番良い場所で区切ったと自分では思っています(笑)

仮に強くなっていても、弱くなっていってしまっているとしても、
ひとつひとつの階を昇ればまたひとつ、大きくなっている。


それは立派に、誰かを手招きする権利を得ている証拠だと思うから…
大人になるって、そういうことなのかなって最近思っています。










 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんわぁ~
コメントありがとうございます♪


そうですね、大人になるにつれデリケートに次第に
なっていってしまうのかも知れませんね、それは誰しもが。

自我が芽生えることで、自分の意志を共に掲げてくれる人を
隣におきたいと思う、でも邪魔ばかりする人は避けようと思う。


同じ人類なのに受け入れたり拒否したり、大変だけど…
でもそれは仕方のないことなのかな、哀しいことかも知れないけど。



でも、今までもその繰り返しで人は生きて来ているのだから
今更人間そのものの生き方は、変えられないよう…にも(笑)



ただ、変わらないのは大切なものは護る、それだけですよね。










 >銀のしずく さま♪

銀のしずくさん、こんばんわぁ~
コメントありがとうございます♪


護りたい人に護られる…
なんだか、凄く微笑ましいな!

やっぱり、人を突き動かす原動力はそこにあるのかな。
この気持ち、無論精神は子を護る親と同じ感覚かも知れない。










 >風月 桜 さま♪

桜さん、こんばんわぁ~
コメントありがとうございます♪


なんとなく…言いたいことは解る!(笑)
例えば前日疲れた日って次の日も疲れが抜けなかったりね。
寝る前、不安ばかりが募ってた時は次の日も引き摺ったりね。



そうね、今思うと護るって何だろうね。
精神的に護る、と肉体的に護る、それだけでも違うしね。

自分にとっての「護る」って、何だろう…
改めて聞かれると、こうだって応えは…見つからないな、今は。



そのうち、その答えも見つかっていると…いいなあ(笑)



区切りがあると、考える時間があっていいのかも知れないね。
今度から、時々その区切りを設けてみようかな!
【2007/02/23 20:09】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
こんばんは
お久しぶりです。
今までのことってほんとその人の次につながるものを形成してますよね。(うん?私の表現が変なとこもありますが・・・)

愛する人を護るってどんなことなんでしょうね??

私もよく区切りをつけたりスペースを空けたりしますよ。
そのほうが余韻ができたり、自分の感じてることをそのまま少しでも読んでくださる方に感じてほしいから・・・。
【2007/02/23 17:46】| URL | 風月 桜 #u2lyCPR2[ 編集] |

お久しぶりです

護りたい人が沢山いますね

護りたい人たちが私を護ってくれています

愛する人を護りたいし、護られたいし

だから大人になった私は

もっともっとがんばらなくてはと思うのです

護りたいものがあるから

強く生きようと思うのです

護られたいから強く生きようと思うのです
【2007/02/23 04:39】| URL | 銀のしずく #r3CfurvE[ 編集] |
区切りって大事かも
確かに 私ここ数年は本当に
いらいらと 気分の晴れない状態。
それは環境がすべて悪いのですが。
古い友人と話すとほっとします。
そういった支配から離れていると
昔の 嫌味のない笑顔の私がいます。
本当の安らぎをくれる人たちといたいのに
なぜか 逆のひとたちばかりに売られて。
自分を取り囲むひとは いつのまにか
自分を病へ落とすような人たちばかりが
囲んでいました。

区切り。つけないと。
本来 私はそんな人たちの輪の中に
いたいわけじゃない。
だからこそ 1年もやめていたのに
夢を後回しにしたとしても。
【2007/02/23 02:25】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |

大まかな意味と細かい意味とに分けた、と言う感じですかね。
お久しぶりです。
そうですね、あの頃は何も知らなかった。
でも嫌でも知ることが待っていた。
泣きたいこともあった。
あの頃に帰りたいと思ったこともあった。
だけどそれでも進んできた。
大人になることの意味を知った。
俺たちは弱くなっているようで、強くなっているかのように、前に進んできたし、これからもそうする。
そして前に進んでいたら、愛するものと出会えた。
守りたいと思った。
また大人になれた。
今度は、自分たちの後ろを行くものたちに託す。生きることを、大人になることを味わわせてやらなければ。
未来は、自分たちの手にあるから。

という感じ?
てか長い(笑
【2007/02/22 20:54】| URL | Fahrrad #uOnX6Dwg[ 編集] |

区切りをつけたこと、僕はすごくよかったと思います。そこで一旦考えることができたし、それは人それぞれ違うと思うから。だけどまた、そこからの続きが僕はとても気に入りました。
他の誰かの為に泣いたり笑ったりする。それは当たり前のようだけどそうでもなくて。時々本当はものすごく難しいことなのかもしれないと思ったりするんですよね。僕はほんとに出来てるのかなって。多分出来てないんですね。そんなこと思う時は。
【2007/02/22 19:18】| URL | nao35 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。