スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一本道
輝く術は

いらないでしょう

既にあなたは輝いてるよ



悩むことも

ないでしょう

あなたは前に進めばいいだけ



立ち止まる必要なんて

あるもんか

目の前に広がっているじゃないか

幸せへの一本道が


             裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/18 18:43 】 | その他の詩・ことば | コメント(11) |
<<大丈夫 | ホーム | 時効>>
コメント

 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうございます♪


見極める、って難しい。
この世の善が果たして善なのか、悪は本当に悪なのか。

この世の全てに、自分は時に疑問を感じて生きています。



でも、ただ言えることがあるとすれば…
ひとりでも多くの人が誠意を持って、真面目に向き合って
何かを語らい、重なり合うものを共有し、時には荷も抱えあい、
そうして生まれたものに無価値なものなどひとつもない、と…

ただ、出来上がったものに対しどれだけ真心や、誠意や、愛や…
真っ直ぐな気持ちが込められているか、それが大切だとも思うし。



その真っ直ぐな思いを、どれだけの人が受け止めてくれるか。
そして、その受け入れてくれる心を持ってくれているか。

そのことだけが、これからの世を左右するような気がします。



御金なんてあっても、得られるものなどそう多くない。
武器があったって、人を傷つけるだけなら必要ないとも思う。
だけど、御金がなければ得られないものも勿論沢山あるし、
武器がなければ護れぬものも勿論あって、その逆も然りで。

要するに、それらを扱う「人間」がどうあるか、なんですよね。





どんなに世界が腐っても、自分は腐りたくないですね(笑)
少なくとも、最善・最悪くらいは見極められる人間でありたいものです。
【2007/02/21 18:46】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
うぬ、と かなり深いコメント 感激!です^^
分かち合うだとか 辛さを持ち合って軽くするだとか。そういった善意で相手の話を聴いてあげるだとか、それは聴く側が満足している状態であるからそれで成立するのだと思いますね。
ただ それを嫌がっているのに そうさせる。
突然聞いてくれていた相手が それはもうしない、と言ったら 無責任だと相手をなじる。
「当たり前」だと感じるからそういったエゴに走るのです、彼も彼女も あなたに付き合ってくれるのは やっぱり自分の時間を割いているのですから、何もかもに 構っていられないっていうのが実際です。

分かち合うのは 意志を持って半分与えて
相手も半分与えてという 双方の意志があって初めて、共有と分かち合いの素晴らしさって引き立ちます。

人の私的なものを、その本人が苦痛な面持ちをしているのを知りつつ、守ってあげてる、
何かしてあげたいから、共有することにした、
全て全て エゴへのいいわけです。

ただし、それが会社や一部のお金持ちの
利益で成立した社会であれば、
変えることは不可能です。

こんなにも 世界って 腐ってきています。
良心的な微笑を浮かべつつ、そういう類に加担しないで、自分のあり方をあなたにも探っていただきたい。ですね♪
【2007/02/20 21:40】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |

 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうです♪


とりあえず、因果応報本来の意味は余り良いものではないです。
前世、或いは過去の善悪が因に、その報いとして
現在に善悪の結果がもたらされること、これが形式の意味です。


僕は少なくとも、悪戯に対する報いは正しいと思っています。
人を騙して成功して、絶対いい死に方が出来るとは思わない。
加え、人を陥れてまで駆け上がる人生に華があるとも思えない。

自分は、そんな手段で手にした地位など汚れていると言い切る。



無論、この世には法というものがあるように…
必ずどこかで人の行動って、制限されています。
でも、善いことに制限などないんですよね、たとえ報われなくても。

形として何かが得られることを求めるのは、違うような気がする。
例えば席を譲ってあげた時に言われる「ありがとう」は、既に
席を譲った人への報として成り立っているのかも知れません。

その行為の見返りとして御金を貰うなら、報どころかなんというか…





因果応報とは、自分だけに関わるものでも…ないんだと思います。
自分が悪義に走るとき、他の何かまで巻き込むのだと思います。
逆に、善いことは喩え他の人のものであっても嬉しいものであるように。
その怖さと、その素晴らしさを自分も含め忘れているのだと思います。



僕が思う因果応報とは、みなで悦びは分ち合い、哀しみは
多くの人が背負いながら、軽くして抱えあう、ではないかなと…

今の世の中は、全て独り占めにしようとします、抱え込もうともします。
自分よければ他は良し、といった風潮も今は少なくないものです。
そんな姿勢が、因果応報となりこの世を覆っているのかも知れません。

それへの報いとして罪無き人が汚される、犠牲者が出る。
それは即ち、人間がしてきた今までの汚れ、罪なのではないかなと…










 >銀のしずく さま♪

銀のしずくさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうです♪


幸せって、辛さを乗り越えた時に得られるものだと信じています。
それは、孤独のレースを走り終えた時の感無量の気持ちにも似ている。

人間は負のものを強く感じ取る傾向がありますね。
だから、辛さを感じるとその中にある至福を見忘れる、というか…



でも、行き着く先が幸せなのだと確信出来ているものならば、
行き着いた先の至福の自分を創造し、そこへ近付いていく。
それって、既に辛さではなく幸せなのではないかと思いますね。

幸せになるために立ちはだかる試練、困難なんて…ねぇ(笑)



哀しいことかも知れませんが、今の人は本当の幸せというものを
味わったことがあるのだろうか、と時々考えてしまいます。
勿論、自分とてそれは言えることですけどね…(笑)

でも、幸せのカタチなど人それぞれでもあるし、
幸せに本当も嘘もないという見方も、あるかな?
【2007/02/20 18:23】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

自分の信じる道を貫き

そこから、幸せを見出して行けば

想像通りの未来でなくても

幸せの一本道に変るのではないでしょうか

だから、どの道を選んでも見出していけば

いいのですというような

解釈の詩に感じました。
【2007/02/20 04:38】| URL | 銀のしずく #r3CfurvE[ 編集] |
長いお話をありがとう
それって素敵な話ですね。
小さな善がちゃんと返ってきたらいいのですが 苦笑。私の場合は 追いかけられて奪われてしまった、がただしいので。
因果広報ってのは 私にとっては全て賛成できないお話です、実際に 罪の無い人が殺されていたり、世の中の戦争や争いで犠牲になった人たちは、一体何をしたのでしょうか?
だから それは私と意見が異なります。

ひとによってケースは様々ですが、
自分で守らなければいけないものを守るっていうのはエゴにはならないとも思うのです。
それを要求する自体、その要求する側のエゴだとも感じますから。
資料を作るためだけに動いたこと、自分の命を守るために動いたことでかなり責められました。が、まずパソコンを侵してまで サンタをしたかったとは 今も考えられません。

ただ、書いたものを得たかった、利用したかっただけだと その考えは変わりません。
実際に それが無かったら 私もスムーズに普通に ちゃくちゃくと進めていたでしょうから。
【2007/02/20 00:20】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |

 >通りすがりん さま♪

通りすがりんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~


とあるテレビで、ある富豪の人の話をしていました。
その富豪の人は、毎年貧しい人にお金をあげるサンタをしています。

でも、そのサンタも一時は道を誤りかけていました。
空腹に耐え切れず御店に入り、お金がないところを
そこの御店の主人に助けられたり…助ける、というのは
その主人が自分の御金をその人に「落ちてますよ」と差し出し
御金がなくどうしようもないその方へ、助け舟を出して。


その後もいくつかの試練があり、その人は強盗に走ろうとも…
でも、その時助けてくれた主人の御金、御札を見て我に返り
強盗犯になるところを踏み止まることが出来た、という…



そのサンタも、富豪になってから始めたのではないのです。
まだまだ、人を助けるにはとても裕福とは言えない頃からのもの。

でも、それから次第に好転していき…といった具合です。





今の日本人が忘れかけている「因果応報」正にそのものです。
情けは人のためならず、も忘れてはならない信念のひとつでしょうね。

本当に充実した生活を送っている人というのは、
自分の利益よりも周りへの配慮を怠らない人なのかも知れません。










 >はるか さま♪

はるかさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~


一本道、それは実は進んで良いのか一番悩むかも知れない。
時に人は、迷うことや後悔することを望むのかも知れない。

複数あった道を選んで失敗しても、どこか諦めがつくかも知れない。
でも、進む道が一本しかなかったとき、その道が望まぬものだった時
どうしようもない虚無感に、かられてしまうのかも…知れない。



一人ではどうしようも出来ない道に出くわした、その時に…
人は何かを求め、何かの助けを、乞うのかも知れません。










 >チエノワ さま♪

チエノワさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~


そうですね、どんなに枝分かれした道が広がっていても
歩むときに、進むとき歩める道は、進む道は一本だけ。

でも、歩いてきた道も一本だけなんだという着眼点は素晴らしい!(笑)



必ず、その軌跡はその人に一生ついてまわるものだから…
だから、歩む人自身がその道を誇っていなければ、と思う…

うん、紛れもなく改心しないといけませんね、自分は(笑)
歩んできた道を、これからは誇っていられるように…










 >ハル さま♪

ハルさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~


人間って、不思議なものだと思いませんか?
例えば2本の道が目の前に広がっていたとします。

勿論、人は迷うだろうと思うんですよ、でも進むと思う。
どちらかにでも、きっと人は踏み出すと…思う。
でも、一本道だとどうだろう、引き返す人もいるかも知れない。
自分だったらきっと、進まないですねぇ…自信がなければ(笑)


結局のところ、人は成功出来なかった時の言い訳が欲しいのかも。



でも、ハルさんのおっしゃるように見ようとしていないだけかも。
そんなふうに、自分を誤魔化して引き返すことは、したくないですね(笑)










 >あこ さま♪

あこさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~


そうですね、誰にでも与えられているものだと思うんですよね。
やっぱり、うまくいかなかった時を恐れるのかも…知れないですね。
まして、失うものがあるのだとすれば、余計に立ち竦んでしまう…と。


でも、信じられるものもきっとあるはず。
それらを頼りに、時には助けて貰いながら、確実な一歩を踏む。
その…当たり前のようで、でも大切なことを怠るわけにはいかない。

堅実に、確実に前に進んでいけたらいいですよね!
【2007/02/19 20:21】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

本当は誰にでも広がっている
幸せの一本道。
どうして人は自ら見えなくしてしまうのだろうね。
周りの言葉や境遇に惑わされず
自分をしっかり持って
自分の持つ輝きを自覚してしかなくちゃと思いました。
【2007/02/19 14:41】| URL | あこ #-[ 編集] |
こんばんわ
こんばんわ・・・
えっと・・・けっこう前に来たことがありまして・・・
久しぶりにまた来させていただきました・・・

今立ち止まって、うじうじしていた私には凄くグサっと来ました・・・
道ミエナィヨ・・・みたいな・・・笑
でも・・・見ようとしてないだけであるのかなって・・・
幸せの一本道・・・w
探してみます★

また突然現れるかもです・・・そのときゎよろしくお願いします・・・m(_ _)m
【2007/02/19 00:21】| URL | ハル #jf3OCr3M[ 編集] |

一本道・・・いま少し考えました。

迷っても、引き返しても、遠回りしても、歩いてきた道は一本なんだよな。
同時に二本は歩けなくて、必ず一本だけが自分の後ろに残ってるんだよな。と。

ゆうきさんの言いたかったことと違うのでしょうが、
そんな当たり前のこと、ふと考えてしまいました。。。
【2007/02/18 23:11】| URL | チエノワ #z0Dn2JLk[ 編集] |
裕樹さんへ
目の前には、幸せへの一本道がある。私は、その道を・・。語れない・・。一人では進めない。ここにもいられない。

裕樹さんの言われるように進めばいいのだと思えば、そうだ! そうしたいのに、一つの問題が解けず立ち止まっているのが苦しくて、心の中で助けてと叫んでいるのです。
【2007/02/18 22:53】| URL | はるか #-[ 編集] |
うーん
今は 応援されることが嬉しいので
この詩ってば かなりの安らぎです^^。

解決もそれらの無駄な時間もそして出費も
確かに 相手を怒りたい心境になったりとか。それこそ 詐欺にひっかかてるのだろう
って思いつつ、でも 仕掛けられたら取り除くしかなくて。それで肥える人たちをみれば
憤りもありながら。

でも やっぱり自分は自分。
自分の輝きも 人に取られて吸い取られることだってあるのだけど。
これから 落ち着いてそれこそ普通の環境になれば、それこそ数年前の輝きくらいは
取り戻せたらいいなと思います。
今は 誰かを助けてる場合じゃないけど。
いずれ、、ね。
【2007/02/18 19:59】| URL | 通りすがりん #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。