スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
No Title - 070117
陽が陰り

街が色付き

変わり往く



その灯火を

僕にも

わけて


          裕 樹



5・7・5・7・7で綴ってみました。

綺麗な夜の街の明かりでさえ羨ましく想う、そんな感じです。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在3位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2007/01/17 17:51 】 | その他の詩・ことば | コメント(3) |
<<画用紙 | ホーム | 静かに>>
コメント

 >あこ さま♪

あこさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうです!


一度、何かを羨ましく思ってしまうと抜けられないですよね(笑)
でも、あこさんのおっしゃるように逆に羨ましがられることも。

自分の中ではあまり気にしていないこと…
無論コンプレックスだったりするとそれもまた辛いですよね。

無いものねだり・・・そうなのかも知れないです(笑)





 >orangeapricot さま♪

orangeapricotさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうです!


そうですね、この詩はぼんやりと浮かぶ街、ってイメージですね。
それを見つめる主人公(?)はあまり良い状況ではないのですが(^^;


こんなような…切ない気持ち、抱いたことのある人も多いのではないかなぁ。
寧ろ、こういった切なさに共感してくれたりすると嬉しかったりしますが(笑)
【2007/01/18 20:43】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
街の色
なんかほんわかとしたものが伝わってきて素敵です。街の色が見えてきそうですね。
【2007/01/18 19:59】| URL | orangeapricot #-[ 編集] |

私にもわけて(●^o^●)
このところいろんなことが
羨ましく思う私です。
けれど周りから
羨ましがられる部分が
自分にとって時に負担になったり。
無いものねだりなのかなあ、結局^_^;
【2007/01/18 08:31】| URL | あこ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。