スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ここにおいで
心の雨を

誰が気付く

見せ掛けの笑顔

誰が壊せる



僕はいつも

信じていたんだ

この苦しみを切なさを

誰かが「気付いてくれるよ」と

誰かに「壊してもらえる」と



きっとそうして彷徨うものが

今もどこかで蹲っている

さぁ

ここにおいで

僕が気付き

壊してあげよう?


             裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在5位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/12/27 19:34 】 | その他の詩・ことば | コメント(3) |
<<Gift to... ? in Winter 2006 ? | ホーム | なんとか>>
コメント

 >あこ さま♪

あこさん、こんばんわぁ。
コメントありがとうございます!


今も・・・そんな願望、少なくとも自分にはあるような気がします。
待っていて来なかったときの哀しみも・・・切なさも解っている。
それならいっそ、哀しみも知らぬ世界へ飛び込むことも出来る。
人と関わらなければ・・・きっと新たな哀しみは受けずに済みます。

でも時々・・・僕は期待しちゃうんですよね。
きっと、信じたいのだと思うんですよね。



「心の叫びを、汲み取ってくれる人は必ずいる」と・・・

そう思っちゃうのは、おめでたい性格なのかな?(笑)
でも・・・自分は我慢出来る限り、待ち続けたい。
そうやって、我慢している何かに気付いてくれる人がいると思いたい。
自分が・・・そうなりたいと思ったから、ってのもあるかもです。
気付いてあげられるような・・・そんな人に、なりたいって。



無論、その最後の期待が紛れもなく今の自分を生かしています。





 >新山 砂名 さま♪

砂名さん、こんばんわぁ。
コメントありがとうございます!


そうですね。
良くも悪くも幼い頃は自分のことで精一杯でした。
今思えば・・・そういう自分よがりなところが
周りには良く見られなかったのかも知れない。

でも・・・そんなふうに、痛みを解る人もいた。
どこでそんなに差があるのだ、そう思っていたけれど・・・
今ならなんとなく解るような気がします。



いつも誰かの声に気付けるわけじゃない。
時には自分のこと考えていて周りが見えなくなることもある。
でも、自分だけが哀しい、辛いと思う気持ちが少しでも拭えれば
もっとお互いの哀しみや苦しみ、そういったものを
分ち合いながらお互いの生を尊く思うことが出来る気がします。





そう・・・思うようになって、変わったことがあります。
僕は、色んな意味で御節介になりました(笑)
それが思いやりから産まれるものか、ただの同情かは解りませんが。

でも、あれだけ自分のことで手一杯だったのに・・・不思議なものです。
【2006/12/28 17:44】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |
気づくということ。
こんにちわ、ゆうきさん(笑。
気づくということは、相手のことを本当に想いたいと感じているからできること。
ささいなサインを相手に送って
そのささいなサインは、気づこうとしている人にはたやすく分かってしまうもの。
気づいてほしいから、相手に心を開く。
そうして、気づいてくれたら。
次はその苦しさをどうしらいいのだろうと答えを求める。
人と充たしあえたら、あたたかい気持ちにつつまれる。
無理をしてまで、
笑顔でいる必要なんてないよ。
もしも、話したいとやすらぎたいと思うのなら僕に話してみて。
一緒に心を充たしあおう。

という感じなのかなと解釈しました(笑。
優しくてあったかい感じの詩ですね♪
【2006/12/28 10:39】| URL | 新山砂名 #-[ 編集] |

見せ掛けの笑顔、壊してもらっちゃおうかな。
なんてね~。

誰かが気付いてくれないか、
誰かが壊してくれないか
ずっと考えていた時期があったけれど
今でもどこかにそんな願望は残っているとしても
今はそれを待つことがもうできない。
せっかちになってしまったのか、
誰かに壊してもらうことをやめたのか。
もしくは自分でなんとかしちゃおうと思うのか。
でももし、ここにおいでと言ってくれる人がいたら
今なら素直に安らいでしまうのだろうか。
【2006/12/27 23:06】| URL | あこ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。