スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Me ? SemiFinal ?
寄り添うことの大切さ

笑い合えた友の重さ

何よりそれを訴えたいのは

きっとこの世で

僕だけじゃない



きっと誰かも

そしてあなたも

誰もが思っていいはずだ

寧ろ今こそとなえるべきだ

明日のために

未来のために


             裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング



本日は土曜ということで、午前中の更新です。
さて、明日がいよいよ最後です。

とはいっても、山場は殆どここに近いですが(笑)
最後は僕が切に届けたい願い、そして心の叫びです。

まだ前に踏み出せない全ての人へ、そして・・・自分へ。。


Fifthがまだの方は → コチラ ← 
それ以前のものは → コチラ ←  です。


追記(身の上話)は続きの方へ載せておきました。









昨晩、ニュース23でイジメについてやっていましたね。
僕は幸い、殴られ蹴られなどの暴行は皆無とは言えなかったけど
我慢出来ないほどのものではなかったです。
でも、23を見た人はうっすら憶えているかもしれませんが、
なんたら菌とか、タッチーとか、ああいう類のはほぼ毎日。

でも・・・正直なところを言えば、
俺的には殴られ蹴られの方がラクで良かったかなぁ。
多分、そこまでいけば親も感付いてくれたと思うから・・・

きっと、外的障害ならば自分も言う勇気、持てたと思うから。





結局、誰かに言えない自分がいけなかったのは解ってる。
自分が余りにも無知だったことも、無頓着だったことも。

でも、ハシだって持ち方を教わらなければ持てないように、
耳が聴こえなければ話せない人が多いように、
頼ることも、信じることも、誰かにすがることだって、
自分のこの目で見なければ知ることなどない、それが世の常。



時に、その「世の常」が子世代の頃は酷く重荷になったりする。





でも・・・唯一自分には音楽、っていう味方がいた。
元々、親が大の洋楽ファンで俺が産まれた頃から部屋などで
流したりしていたのだろう、耳はそれなりに利いていた。



ある時、従兄妹との家族ぐるみでカラオケに行ったんです。
お世辞でも言ってくれた「上手だね」が僕を闇から助けてくれた。





自分にも目を留めてもらえるものはあったんだ、って思えた瞬間。
それからだろうなぁ、「誰かの心が打ちたい」って思ったのは。



でも、自分になんか出来っこない、それが抜け切らず。
そうもがいていた頃に、あのライブへ繋がるんです。
それから自分は自分主体のスタイルを辞めましたね。

・・・まぁ、最終的には自分のためにもなるんだけど(笑)
でも、第一の目的は心に届かせる何かを歌いたい、だったから。





違う世界へ飛び込んだら、掛替えない同士に出逢えた。
今みなと連絡を取り合っているわけではないけれど・・・
今でも地元に帰って一緒に歌い(カラオケ)に行く子もいるし。。
・・・生涯、忘れることの出来ない人にも巡り逢えたし。。





それもこれも・・・あの時の、たった一言の言葉だった。
あの一言がなければ、きっと僕は立ち上がれなかっただろう。





少なくとも、このブログで
詩を綴れるような人間にはなれなかっただろう。



 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在13位です


↑本日の Me ? SemiFinal ? はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/25 09:51 】 | Me | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<Me ? Final ? | ホーム | Me ? Fifth ?>>
コメント

 >megumilk さま♪

めぐさんこんばんわぁー
コメント、ありがとうです。


うん、いじめは犯罪だよね・・・
第一、車の運転だってしっかり教習受けるしね。
何故受けるか・・・そんなことは解りきったこと。

無論、学校も人とうまくコミュニケーションが出来るよう
ひとりひとりが確実に、一定以上の交流を図れる環境で
あるものだと自分は思っているし、学問や趣味などは
それの二の次であって欲しいものであって・・・



まぁ、気をつけていながらも間違いは誰しもがしてしまうもの。
本当に大切なのは、気をつけることよりもしてしまった後に
自分がどう相手に動くか、相手に誠意を見せられるか、だろうね。



相手にして欲しいことは、自分も心掛けていたいなって思う。





 >あこ さま♪

あこさんこんばんわぁー
コメント、ありがとうです。


そう・・・ですねぇ。
やはり、孤独が自身のトラウマでもあるんでしょうか・・・
きっとこのトラウマは一生かけても拭えない気がします。



でも・・・最近はそれでもいいかなって思える。
確かに孤独を感じる時は凄く辛い。
時には思いっきり大声で叫んでみたり、
時・場所かまわず泣き喚いたりしてみたくもなる。

だけど、孤独があるからこそそれまで傍にいてくれた
人たちのあたたかさ、優しさ、そういったものが響いてくる。
そう思うたびに・・・また、頑張れる自分がいる。





自分にももっと、出来ることはいっぱいあると思います。
これを機に、少しづつでもいいから前に踏み出したいって思います。
【2006/11/26 17:48】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

寄り添うことの大切さ、
今まで見てたきたゆうきさんの詩の中で
ほんとにたくさん綴られてるなって感じます。
だからゆうきさんの詩は
優しくあたたかいって感じるのかな。

誰かの目に留めてもらえるような
自分を認めてもらえるような何かを
私もよく求めていたのかもしれない。
でもほめられても私の場合は
なかなか素直にそれを受け止めることが
できないでいたけど。
今は少し歳もとったせいか(笑)
段々自分も事も少しずつ
認めていけるように
なってきたように思います。
ファイナルも楽しみです♪


【2006/11/25 15:14】| URL | あこ #-[ 編集] |

すいません。詩より下の文章に目がいってしまいました。私もいじめの経験があります。もちろん被害者の方で。mixiを一度退会したのもそいつらとのもつれがあったから。そして鬱の私がいまここにいる。いじめは犯罪だって思います。人を死に追い込んだり、こうして苦しんでる私のような人間が実在するのですから。でも死んだらもうゲームのようにこの場に帰ってこれないことを、被害者の方に伝えたいです。生きていればいい事もあるから。
【2006/11/25 14:49】| URL | megumilk #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/223-b3eeebcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。