スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
イヤなこと
楽しさも

哀しみも

いつかはきっと 忘れてゆくもの



あの日交わした

確かな約束

きっといつかは

忘れられ

あなたのことも 消え薄れ



それが何よりイヤなのさ

僕が何よりイヤなこと

それは何かを 忘れることと

僕という

たった一人の存在を

あなたに忘れられること


                裕 樹



忘れないで欲しいと思うのは思う方の勝手だけど、
そう思われた対象が決していつでも嬉しいとは限らないね(笑)

まぁ・・・そうは思いつつも、そんな風に思ってしまいます。


 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在10位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/10/31 18:05 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<明日は | ホーム | じてんしゃ>>
コメント

 >megumilk さま♪

めぐさん、こんばんわぁ!

特別に・・・憶えていて欲しいと心のなかで思う人は
今はいないけど敢えて言うなら・・・初恋だったあの人かなぁ。

今思い返すと、懐かしい・・・(笑)





 >hana さま♪

hanaさん、こんばんわぁ!

そうですねぇ・・・この思いはかなり一方的ですよね。
一方的だけど・・・でもそれは間違いなく心の叫び。

忘れられるのもイヤだけど、忘れるのもイヤだなぁ。





 >銀河ステーション さま♪

銀河ステーションさん、こんばんわぁ!

そうそう・・・そんな感じです。
たとえ、別れの直後は忘れたい!って思ったとしても
時が経って色々薄れ掛けた時に想い出として残して欲しい、
そんなふうに思ってしまうのはきっと、僕だけではないはず・・・

そして、こう思うのは我侭ではないですよね?(笑)





 >アンジェリーナ さま♪

アンジェリーナさん、こんばんわぁ!

あれですよね・・・面識ある人に誰?って聴かれると凄くショック。
それがどんなに軽い面識であっても、出来ることなら憶えていたい。
やはり、どんな人でも憶えて貰えていれば嬉しくなるもの。

あくまでも「嬉しくなるもの」と思うのは自分の意見だけど
それがより深い間柄だったら尚更嬉しさも増してくるはずだし。
忘れられたくないから、忘れたくないと思うのかも知れません。


っと、紹介して頂いて・・・嬉しい限りです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
また遊びに行きますね!





 >PHANTOM さま♪

PHANTOMさん、こんばんわぁ!

人の歩む道、即ち戦い・・・いい表現ですね。
良きライバルに出逢うこともあれば、時に
自身が大切に、自身を大切にしてくれた友を失ったり・・・
決して良いことばかりを産むわけではない、即ち戦い。

その戦いの中で、哀しみは味合わずにいたいなぁ・・・なんて。





 >あこ さま♪

あこさん、こんばんわぁ!

この詩は・・・一種の願いです。
いつかまた逢うその日まで・・・まぁ大概は忘れられてるけど
憶えてくれていたら嬉しいし、そんなきっかけも作りたい。
忘れてしまったものは仕方がないにせよ、憶えていたいと
少なかれ努力することは決して無駄ではないと思うし・・・



やっぱり、忘れるって哀しいことですよね。
【2006/11/01 18:43】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

とても切なくなりました。
人はいろんなことを忘れてしまうけれど
忘れたくないこともある。
そして相手にも覚えていてほしいことがある。
同じように相手も思ってくれたらなあとも・・・。

ではでは応援して帰ります♪
【2006/11/01 14:33】| URL | あこ #-[ 編集] |

だ か ら
人は現実の世界の中で戦っている。
俺の言う戦いとは
人が歩む「道」そのもの。
道の中で人は
他人に出会い
友達に出会い
親友を見つけ
恋人を探す。
そのなかでこんな切ない事もあるだろう。
だから人はまた「戦う」のだろうなぁ・・・・
【2006/11/01 06:31】| URL | PHANTOM #uOnX6Dwg[ 編集] |

とても切ない詩。でも、私もできるなら忘れられたくない。
たったひとりの大切な人の心の片隅でいいから存在していたいと想うのです。
裕樹さんのブログを私のブログの記事で紹介させていただきました。
今夜は綺麗な半月。詩も更新しましたので、お時間あるときに遊びにいらしてくださいね。
【2006/10/31 23:15】| URL | アンジェリーナ #-[ 編集] |

それでもやっぱり覚えていて欲しいよね。
出会って、一緒に時を過ごして、笑ったり泣いたり…。

忘れて欲しくない気持ちも一緒だと信じたいな。
【2006/10/31 23:11】| URL | 銀河ステーション #teGbE6cI[ 編集] |

人の心をどうすることもできないもどかしさと切なさを感じます。

でも、分かっていても思ってしまうんですよね。。

では、応援して帰ります~☆
【2006/10/31 23:07】| URL | Thanks! hana #-[ 編集] |

私は初恋の相手に、せめて彼の思い出の中に私を刻んでいて欲しい。そんな思いで告白しましたね。ふられるより嫌なこと。あなたが私を忘れていくということ。
【2006/10/31 18:15】| URL | megumilk #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/198-449a52f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。