スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
きっと
頑張り歩いた

自分へ御褒美

少しの贅沢 ワガママと



たまには歩く歩幅を狭めて

時に無理して作る笑顔も

忘れて素直になってみて



きっと何かが見えてくる

違った世界が広がってくる

どちらを行くかはキミ次第

どちらを選ぶもキミ次第





だけどあなたを助ける人は

いつでもあなたを見守っているよ

あなたを大事に思う人なら

きっとあなたを助けてくれるよ

どんなに苦しい時があっても

拭えぬ切ない過去を知っても


                 裕 樹



そんな人がそばに居る人は是非、
SMAPの「ありがとう」を聴いてみてください。

きっと、暖かい気持ちになれると思います。


 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/10/29 17:57 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<じてんしゃ | ホーム | 余裕>>
コメント

 >megumilk さま♪

めぐさん、こんばんわー

息の合うもの同士で一緒に時間を共にする、
意外とそれは出来るもの同士であっても、
相手の隠された部分を知り、それでもなお
愛してくれる人は、そうはいないものですよね。

だけど、めぐさんにはいるもんね。
ずっとずっと、大切にしてください!





 >アンジェリーナ さま♪

アンジェリーナさん、初めましてーこんばんわ!
コメントありがとうございます~!

そうですね、忘れずにいたいものですよね。
時に支えてくれている現実を見失い、当たり前と思い
それの大切さを忘れてしまいそうになることもありますが、
そこでしっかりと踏み止まりながら、大切に出来たらいいですよね。

僕からも後ほど、お伺いさせていただきますね。
もとい、コメントしに伺いますね!





 >hana さま♪

hanaさん、こんばんわー

安らいでいただけて嬉しいです!



この詩を書き上げられた自分は、少なかれ
自分が助けてくれた人が自分をどう見ていたのか、
そしてどれだけ見守っていてくれたのか、っていう
相手から見た目線を見つめられたから、かなって思います。

無論、こんな気持ちを幼い子たちに見出して欲しいものです。





 >あこ さま♪

あこさん、こんばんわー

なんだろう・・・きっと助けてくれないよな、って
思っていた人がいきなり颯爽と現れて助けてくれたら、
それだけで嬉しくて涙してしまいそうになりますよね。

そんな気持ちを、言葉に出来たかなって思います。





 >PHANTOM さま♪

PHANTOMさん、こんばんわー

いて欲しい!ですか・・・うん、いて欲しいですよねぇ。
なかなか、そんな人には巡りあえないものです。
でも、もし出逢えたら凄く奇跡な出逢いですよね!


僕にも今はそんな人がいます。
これからもずっと、見失わずに大切にしていきたいです。
【2006/10/30 18:51】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

信頼できる人・・・・いいですね。
俺にもいて欲しいですよ!(泣w
難しくないけど深い詩がいいですね。
【2006/10/30 00:07】| URL | PHANTOM #uOnX6Dwg[ 編集] |

>時に無理して作る笑顔も

>忘れて素直になってみて

はい。そうします♪

最後の4行が心に響きますね。

では応援して帰ります。
【2006/10/29 23:36】| URL | あこ #-[ 編集] |

こんばんは!

この詩に安らいでしまいました^^
辛くなったら、また、読ませていただきます。
【2006/10/29 21:58】| URL | Thanks! hana #-[ 編集] |

初めまして!
とてもやさしく心に響く詩をありがとうございます。いつも支えてくれる存在を忘れずにいたいと思いました。
私もブログランキングに参加しています。
よろしければ遊びにいらしてくださいね。
応援クリックしていきますね!
【2006/10/29 21:16】| URL | アンジェリーナ #-[ 編集] |

自分にまるで向けられたような詩だって感じました☆切ない過去を拭ってくれる今の彼は本当に大切な存在です。
【2006/10/29 20:15】| URL | megumilk #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/196-84d268e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。