スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Shining Star
綺麗に輝く

夜空の星は

みんながいつも一定の

距離を保って瞬いている



僕はそこまで瞬けてない

夜空を見上げる人にとっては

見えないほどの ものかも知れない



だけどキミにこの光

届いているなら

それでいい

いや

それだけでいい


           裕 樹



この詩はOLIVIAさんの「Starless Night」を
聴きながら綴りました。


 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/10/27 18:31 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<余裕 | ホーム | この目に>>
コメント

 >PHANTOM さま♪

PHANTOMさん、こんばんわぁ。

そうですねぇ、読み返すと切なさが篭ってますね。
書いた当初は・・・うーん、どう言えばどうのかな、
あこさんが言いたいことを上手く表現してるかも(笑)


そう、何千何万の人に届く光よりも、1人のための光でも。
無論、その人だけに見つけて欲しい、みたいな・・・
ただ、それでも相手に気付いて貰えなければ切ないものです。





 >megumilk さま♪

めぐさん、こんばんわぁ。

考えてみると星の光って凄く色んな連想が出来るんだね。
確かに、星の光は人の目に入るまで何年もかかってしまう。

・・・星の光って凄く綺麗に見えるけど、時々なんかこう・・・
凄く、必至な姿を連想するというか、月にはなれないんだろうな、
時に月にも邪魔されるんだろうな、そんな感じのことも思ったり。



その中で気付いて貰える光、そんな光を放てたら幸せなんだろうなぁ。





 >あこ さま♪

あこさん、こんばんわぁ。

うん、多分この詩に対する自分の見方というか、頭の中は
あこさんのおっしゃる通りの感覚だった・・・と思います!

そう・・・この詩で伝えたかったことは、
届けと願い光るのではなく、届くように光る・・・ということ。


常に謙虚に我侭になり、かつ頑固でありたいです。
【2006/10/28 20:13】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

たとえたくさんの人に見える光ではなくても
大切な人に届く光でありたいです。
最後の部分がまたいいですね。
ほんとそれだけでいいって言えるようになりたいです♪

応援して帰ります!
【2006/10/27 23:12】| URL | あこ #-[ 編集] |

何十年もたってから、私の目に映る星のきらめき。なんか切ないですよね。
【2006/10/27 22:36】| URL | megumilk #-[ 編集] |

切ないなぁ・・・・
忍ぶ恋って感じですかね。
切ないですねぇ・・・・・
【2006/10/27 20:34】| URL | PHANTOM #uOnX6Dwg[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/194-cf219f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。