スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
心のトビラ
微かな明かりも望まずに

あなたはここで

何を望む



小さな光も受け入れられずに

あなたはいつまで

立ち止まる



「立ち向かえ」とは言わないけれど

心のトビラは開いていてよ

そんなに狭いトビラでは

ボクですらも入れない


               裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/10/21 18:06 】 | 願う詩・ことば | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<はなさない | ホーム | 主張>>
コメント

 >あこ さま♪

あこさんこんばんわぁ。
好き、と言っていただけて嬉しいです!



無論、全てを受け入れることが大切、というわけでは
決してないのは断言出来るところ・・・ではあります。

ただ、必ず言えることは何もしなかったら何も変えられない。
つまりは何かを受け入れる心がなければ何も受け入れない、
それを示していることと同じなのかも知れないです。



常に人はどうするかの選択に縛られているんだと思います。
そうだと解っているなら、受け入れたいものはしっかりと
受け入れられるように、構えていたいものですよね~。





 >megumilk さま♪

めぐさんこんばんわぁ。

まぁ・・・言葉ではいくらでも言える。
それが自分の中での正直な感想です(笑)

いくらそれが良いことだと解っていても、
うんそうだねとさらっと出来る人間はきっと少ない。

だけど、慎重になりつつも多少は背伸びをしなければ
手に出来ないものも、味方に出来ないものもあるんだと思う。


結局は全てが自分自身にかかっている、んだよね(笑)
【2006/10/22 17:58】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

私も心を閉ざさずに、開けたらもっともっと世界が広がるのにって実感させられた詩でした。
【2006/10/21 23:06】| URL | megumilk #-[ 編集] |

ゆうきさん、こんばんは。
この詩も好きです。
ゆうきさんが入れるくらいの
扉をあけていたいものです(^o^)
心が開かれていなくては
微かな明かりも小さな光も
自分に届かないのかもしれませんね。
【2006/10/21 20:26】| URL | あこ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/188-c067ab02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。