スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
前へ進め - Advance before -
始まりは

きっといつもが突然で

きっと誰もが唐突に

選ぶことを迫られて



僕等は道を

選ばされている

ここで一歩踏み出す側と

ここでの一歩留まる側と



先の不安もあるだろう

自分に自信を持ててなくても

後で一歩踏み出せなかった

自分に後悔するくらいなら

踏み出してから

後悔しよう



いつかそうして歩んだ一歩が

未来へ繋がる架け橋に

路になってキミを照らすさ


                裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在12位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/10/11 18:07 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<護れ | ホーム | 歩幅>>
コメント

 >あこ さま♪

あこさんこんばんわぁ。
こちらこそ、改めてよろしくお願いしますね。

常々、自分もしなかったことへただただ嘆き、
後からあの頃ああしていれば、こうしていれば、
そんなふうに思って今の自分にある大切なものを・・・こう、
受け入れてあげられなかったりすることがよくあります。


後悔しないように歩むことも大切だけど、
本当は歩めなかった自分を慰めてあげられる自分、っていうのを
確立しておくことが後悔しないように歩く前の大切な行いかもです。



とはいえ、しなかったことに嘆くのが解りきったことならば
進まないのはもってのほかなのは確かですけどね!





 >megumilk さま♪

めぐさんこんばんわぁ。
うん、今回は自分なりにうまくかけたかな?って感じですね。
自分以外の人までも巻き込むことには自分は躊躇してしまうけど、
自分だけのことにまで躊躇するのはバカバカしいのかもしれません。

自分ももう少し自分を大切にしないとなぁ・・・って思いました。
そう、歩きたかったのに歩けなかったのは最大の後悔だからね。
歩きたいのか解らない時の躊躇はともかく、自分の気持ちが解ってて
それで躊躇するなんてこれ以上にない後悔だ、って言い切れるし・・・


でも、なかなか思うようにいかないのが人生ってやつですね(笑)
【2006/10/12 22:12】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

今回の詩はなんかぐっとくるものがありました☆そう、どうせ後悔するくらいなら、踏み出した後悔の方がいいよって自分に言い聞かせてます。
【2006/10/12 12:27】| URL | megumilk #-[ 編集] |


相互リンクしていただきありがとうございます!光栄です♪

この詩もいいですね。
今ある自分はいつも自分の選択した結果であって、
一歩踏み出すか踏み出さないかも自分次第で、
何もしない後悔よりは何かしてみて後悔するほうがいいと私もよく思います。
一歩踏み出さなかったことに後悔したくないので、
今もいろんなことに迷いながらも前へ進んでいきたいです。


【2006/10/12 09:07】| URL | あこ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/178-6303eea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。