スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
想いよ…届け
この世を僕は

平等だなんて

1度も思ったことがない



空を臨めぬ人がいる

音を解らぬ人がいる

産まれなかった命もある



だからこそ

生きてる僕らが

輝かなければ

今日という日を 過ごせた僕らが

明日という日も

精一杯に

自分をまっとうしなければ

与えられた "自分" という名の

たった1つの

大事な仕事を


            裕 樹



mixiにて・・・また1つ、病気と闘う命を知りました。
今日はそのことを知った時に浮かんだ言葉たちです。

いや、書かなければならない気がした言葉たちです。
どうか、1人でも多くの人にこの言葉、届いて下さい。
そしてその人の頑張りを、どうか認めてあげて下さい。


 fc2ブログランキング ←現在4位です

 With2人気ブログランキング ←現在16位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/09/20 18:04 】 | 願う詩・ことば | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<限り | ホーム | ひとすじの…>>
コメント

 >美和 さま♪

美和さん、こんばんわぁー初めまして!
コメントありがとうございます。


自身でも懐かしい詩を久方ぶりに見ました(^^;
この詩を書いていた時の自分のことを、思い出しながら。



この世に時間があるのはせめてもの優しさなのかも知れません。
時間までもが平等に、刻まれなかったら成り立たないですよ(笑)

勿論…その与えられた時間をどう過ごし、どう生きて、どのように
人生設計を立て生きることが出来るか、ということからすれば
その時点でまた平等さは欠けていくものなのだとは思いますが。

やはり、満足な身体を得ない人には満足に得た人よりも平等という面では
欠けるものですから、そういう人の存在も知らずにこの世は平等のもと
成り立っているから、などと言ってはそういう人たちに失礼ですしね。



ただ、紛れもなく言えることは満足に事をするだけの身体や精神を
備えていながら無駄に時を過ごしたりするのは、罰が当たるのかな、って。

この世界の人口の割合を100人の村に例えた動画がありますが
その動画を見て、一層自分の立場に感謝した日はありません。





その日の気持ちを思い出すことが出来ました、ありがとうです!
【2007/07/05 20:41】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

裕樹さんへ。
はじめまして。たくさんの言葉のなかで、この詩―「想いよ・・・届け」―を読んで、感じるものがたくさんありました。
現実では矛盾があふれて、不条理な出来事もたくさんあって、『生きる』ということが曖昧になっている気がします。それでも時間だけは誰にとっても平等だと思ってます。どんな人にも、どこで何をしていても。懸命に生きても、なんとなく過ごしても時間は同じように流れていってしまうものだと思います。だから、誰かを羨んだり、何かのせいにしたりするより自分の時間を精一杯生きようと思いました。この詩の想いとは違った考えかもしれないけれど、心が前向きになれる詩だなと思えたのでコメントさせて頂きました。
また他の詩もじっくり読みたいです。
【2007/06/26 20:02】| URL | 美和 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/157-91a3e42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。