スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
明日の朝日を願う
無造作に

開けられている

カーテンの先の窓から見える

かすかな光

かすかな静けさ



僕は暫く見つめてみたんだ

もうすぐ太陽昇るかな

今日はこのまま曇りかな



こうして空を見られる人が

この世にどれだけいるだろう

この瞬間に

見上げられるということが

どれだけ僕はシアワセで

どれだけ恵まれてるんだろう



今日も僕は

空を見上げる

暗い部屋からかすかに臨む

今日という日の

奇跡を見上げる


             裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在4位です

 With2人気ブログランキング ←現在17位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/09/16 17:59 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<ある日のできごと その2 | ホーム | 明日のキミへ贈る詩>>
コメント

 >めぐ さま♪

めぐさんこんばんわぁ。


世の中には・・・
自分と同じ人が何人(3人?)かいるようです。
実際そんなこと、信じたことはありません(笑)

でも・・・
こうして共通する部分が余りにも多いと時にびっくりです。
強ち嘘ではないのかもですねー。
それが「嘘」と立証されることがない限り・・・





 >Ruka さま♪

Rukaさんこんばんわぁ。

そうですね、凄く喜ぶべき事なんですよね。
それを当たり前と思っていた頃の自分は・・・
とても恥ずかしく虚しい人間だった、と思います。


こんな風に考えられる、ということも幸せなことです(笑)
勿論、こんな風に考える時間がある、ということもね。
【2006/09/17 19:48】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

空をみて、
晴れか曇りか
そうやって考えられること
昇ってきた太陽の光を
気持ちよく浴びれること
それってほんとに小さな幸せだけど
それは大切な幸せなんですよね。
【2006/09/17 09:07】| URL | Ruka #Tvu428go[ 編集] |

今日はあまり調子がよくなかった。でもわたしもゆうきさんの詩のようなことを考えていました。どこか共通点がある気がしてなりません。また毎日拝見させていただきます。
【2006/09/16 22:47】| URL | めぐ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/153-b8d4a75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。