スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
憶えていたい 忘れたくない
夜空に消えた

ことばたち

彼方へ散った

わたしたち



この先みんなで

この地に来ること

ずっとないかも知れないけれど



憶えていたい

忘れずにいたい

あの日の想い出

あの日の笑顔

あの日の夕陽を

確かな出逢いを


             裕 樹



今日は異性の目線から書いてみました。



 fc2ブログランキング ←現在5位です

 With2人気ブログランキング ←現在22位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。


【2006/09/04 19:25 】 | 願う詩・ことば | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<In the sky | ホーム | 価値>>
コメント

 >めぐ さま♪

おはようです(・∀・)ノ
昨日は天候の関係でサーバーが(・ω・`)
日記の更新をするのがが限界でした・・・
あんな悪天候は久しぶりでした。


前にも書いたような気がしないでもないけど、
詩を書くきっかけは凄く唐突でちっぽけで・・・
でも言葉は次々と浮かんで、それに少しづつ嬉しくなって。
いつしか、自分の言葉を書き綴る、ではなく
「見てもらう」ということに一種の快感?を覚えて。

まぁ断じて 自信満々 という言葉は言わないけれど、
ある意味での「自信」みたいなものは培われたのかな。
いや、自分の中で思う「自信」っていうものが何かを
自分なりに、自分なりの答えで見出せたのかも知れない。
そう思えるのもみなさんの言葉をいただいたことで、
めぐさんからの言葉をいただいたことで、って思ってる。



これからも色んな言葉、残していこうって思ってます!
【2006/09/07 09:37】| URL | ゆうき #KRZE5wbw[ 編集] |

私は、ここであなたと出会い、多くの言葉をもらい、多くの励ましを受けたことを嬉しく思う。私は、これからもここで、癒されていきたい。あなたの詩は私を安らかにしてくれます。       恵
【2006/09/06 18:13】| URL | めぐ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuki1983.blog63.fc2.com/tb.php/141-085cc611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。