スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
飾らないあなたを
素直って言葉

いつから忘れた

思いやりさえ

疎かにして



ただただ誰かと

比較しては

勝れば誇らしげに

劣れば慌てる



自分らしく

いればいいじゃない

誰の真似も

する必要ないじゃない?



あなたは

あなたのままで

いいじゃない



飾らないあなたを

私は好きになったのに


             裕 樹



えっと…昨日の詩の続きのような感じです(笑)

というのも、この詩も「Flavor Of Life」を聴きながら
ただなんとなく…ぼーっと書いていたら出来上がったので。


ただただ切なく、書き上げてみたつもりです。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑心に秘める切なさに、心奪われた方は1回づつ…ぽちっと。。
スポンサーサイト
【2007/02/28 18:12 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(7) |
出番
待っているのは

笑顔じゃない

差し出してくれる

その手でもない



たまには

落ち込む姿も

見たいよ



いつもあなたは

一歩前で

それでもこっちを

見てくれるけど

あなたに私は

必要なの?と

時々思ってしまうんだ



時々でいい

私の出番も

欲しいよ


              裕 樹



自分には勿体無さ過ぎる人と共に時間を過ごす。
それはあなたにとって、至福の時の始まりかも知れない。

でも、いつも一歩前で自分を見つめてくることに対しての、
時に自分への劣等感を抱く乙女心?のような、そんな心を
映し出したポエム、っていった感じでしょうか。



このポエムは「Flavor Of Life」を聴きながら書きました。
何か自身の中で確信の持てる手助けをしたい、それはきっと
誰もが当たり前のように思うことなのではないでしょうか…。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…お願い致します。
【2007/02/27 18:36 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(8) |
300回記念 余韻詩
先日、もとい昨日…めでたく300回を迎えることが出来、
たくさんのリクエストを頂きとても嬉しく思っております。

本来ならば、前日に載せるつもりで綴ったポエムがいくつか。
そのどれかから、ひとつを載せようと思っておりました。



そのポエムを、この300回記念の締めくくりとして贈ります。










言葉だけでは

満たしきれない

ものがある



想うだけでは

何ひとつ

届かないから



僕等は時に

笑い合う

涙も流し

手を取り合う





時には誰かと

強く

抱き合う


          裕 樹



もうすぐ…春が訪れますね。
僕は春の訪れを一年の始まりと思っております故…
もうすぐ、自身のなかでの一年が終わろうとしています。


またこれからも、新たな季節が巡ろうとしています。
そんなこれからを迎えるみなさんへ、届ける詩になれば、と…


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら1回づつ…ぽちっとお願いします。。
【2007/02/26 18:33 】 | 300回記念 | コメント(4) |
祝!300回記念 Part3
さて…早くもPart3を迎えてしまいました。

あれ、羅列しているんだから早いに決まってる!という声が
今にも聴こえてきそうですが、そこはあえて気にしません。



では参ります(笑)



その前に・・・



     Part1がまだの方は   → コチラ
     Part2がまだの方は   → コチラ



よし、これでOKですね。
では、気を取り直して…










どうしていいのか

わからずに

ここぞの言葉も

かけられずに



それでも僕は

一途だった

ただあなただけを

見ていたと思う



そんな今は

色褪せた恋

だけど今でも

忘れられない



それは僕にとって

過去なようで

想い出のようで






淡い恋。
僕にもそんな時期が…あったっけ。

この詩はFahrradさまからのリクエスト。
テーマ、その名も「恋」です。


僕のなかでの過去と想い出の境界線、ここらで言おうかな。
僕の中での過去は、自分のなかで整理をつけられていないもの。
想い出は、思い出しても懐かしい、その程度にしかならぬもの。

簡潔に言えば、受け止められたか否か、というところでしょうか。


自分にはまだ、過去として残るものが沢山あります。
でも、ここ数年はその過去も想い出に変わってきつつあるかな?

みなさんは、どんな過去と想い出をお持ちでしょうか?





さて。
続きまして、このポエム。






気のもちようとか

いつかは言ったね



今はその言葉

凄く解るような

気がしてる



落ち着いていると

言葉もすっと出るけれど

苛立っていると

言葉もトゲトゲしくなる

哀しいと

どこか違和感を覚える





好きな人を

前にしたときは


…それは敢えて

言うこともないでしょう?






最後の終わりは、そのままです(笑)
この詩のテーマは「想い」ですね。
リクエストを下さったのはにーちゃ様です。

うん、今見返してみると想いというよりは気持ち…か?
まあ…若干違うような気もしますが多分大丈夫ですよね(笑)


きっと言葉と気持ち(思い)は、連鎖するものと思います。





さて、続きまして3つ目のポエムです。
これは…女性の方は男になりきって見ていただけたら幸いかな。
もしくは、そんな気持ちで接されているのかな、でもOKかも(笑)






自信がないと

足踏みして

不安だからと

立ち留まって



そんなお前も

俺は許せたが

今回だけは

言わせてもらう



一度決めた女を

取られそうだからと

くよくよすんじゃねえ!



本当に大切なら

何を捨ててでも

護ってみろ!

それくらいの勇気は

あるだろ






…はい、こんな感じです。
この詩のテーマは、ズバリ!

「勇気」です。


まぁ、勇気っていうより覚悟かも知れませんね…
でもそこは敢えて気にしない!(笑)

この詩は非公開コメで頂いたリクエストです。





さてさて、残りあと3つになりました…いかがでしょうか?
残りの3つは、僕からのメッセージにもなりうるかな?


心して、見て頂きたいですね。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑ラスト3つです、あとひといきですよ!(笑)




それでは、ラスト3つです。
どうぞー!


続きを読む
【2007/02/25 21:52 】 | 300回記念 | コメント(7) |
祝!300回記念 Part2
さて…Part1を見終わって既にお疲れの方もおいででしょう。
なにせ、ただ単に羅列しているだけですので…

もっと見易く出来ないかと思っていたのですが、
寧ろその方法を見つけることに時間が足りなかったです;



まぁ…次の400回でまたこのような企画をすることがあれば
その際はもっと見易くなるような案を見つけておきたいな。



ちなみに。

     Part1がまだの方は   → コチラ





では、Part2最初のポエムです。






投げ出した

放り投げた

諦めようともした



でもあと一度だけ

向き合って

不十分でも

不完全でも



あと一度だけがもういちど

その更にまた

もういちど





気付く頃には

求めた以上の

幸せあなたに

訪れてるよ






このポエムは銀のしずく様からのリクエスト。
テーマは「夢」ですね。

夢って、近いようで遠い。
ゴールが見えていても、実際に走ると遠く感じるもの。
それが走り続けてきた先のものならば、尚更。。


でも、人は最後の最後でそのゴールでさえ諦めて
引き返してしまうことも、しばしばあるようです。



本当に引き返して、後悔しませんか?
そこで止まっていれば、また走り出せる。

もし向かっていくものがある方は、諦めかけている人は。
今いちど、本当に止めていいのか考えてみて欲しいものです。





さて、では2つめのポエムといきましょう。
続きましては、こちら。






家にもどると

あかりがついてる

少し慌てて

家路へと



「ただいま」と言った

「おかえり」と言う

「御飯今から」言いかけたとき

「もう作ったよ」



キミは少し

首をかしげてみせた

忘れたわけではないだろ?



今日は

キミの

誕生日じゃないか






はい、こちらをお送りします。
このポエムは風月 桜さまよりリクエスト頂きました。
テーマは…癒し、かな?

癒しのテーマ、実はorangeapricotさまよりも頂いておりまして
どちらにしようか、悩みました。

もしかすると、このポエムだけで事足りているかも…
もう一つの方はこのポエムの印象が強くて上手く書けなくて;



このポエムは、自分が家へ帰ってくる側の人間を馳せて下さいね。
ちなみに桜さんへ、この場を借りて以前のコメントの御返事(おい



以前頂いたリクエストのポエムは、既にあがっております。
満月、っていうタイトルのポエムです。
解っていたかな?と思っていたのですがご指摘を受けたので…

うん、確実に今言うことじゃないな(笑)
さて、気を取り直して次のポエム。








綺麗な海も

広大な景色も

きっと素敵なもの



心地良い風

暖まる陽射し

流れ往く時間



だけど本当に

嬉しいのは

私を解ってくれるあなたが

今ここにいること






これはあまり…上手く書けませんでした(泣
こちらがorangeapricotさまより頂いたリクエストへのポエム。

一応こちらも癒し、なのですが…どう考えても
上のやつよりも出来映えが…うん、まあその辺りに関しては
敢えてどうこう悩まないことにしておきます。。。





さて、あっという間に3つお届けして参りました。
これでようやく前半戦が終了です。
そろそろ目が痛くありませんか、目薬は打ちましたか!?

打ってる間に、ランキングでも…


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…詩はまだあと9つ!





さて、続きです。
どうぞ!


続きを読む
【2007/02/25 21:18 】 | 300回記念 | コメント(6) |
祝!300回記念 Part1
かなり遅くなってしまいまして、すみません!
昨日より、リクエストを受け付けておりました。


そして、リクエストの総数は…




















なんと18でした。
こんなにもリクエストが来るなんて正直思っていなかったです!

こんなにも沢山のリクエストを頂けたこと、嬉しく思います。





同時に、ひとつひとつの出来が適当になってしまわないかどうか。
そして、1日でそんな数を書いたこともなく出来るかも不安で。



でも、書きました、全て書きました。
ただ、出来に関しては正直自信がありません、無理もない(笑)

あまり満足して頂けないかもしれません、その際はすみません。
力不足ということで、ご勘弁くださいましたら幸いです。





流石に全てをひとつの記事に書くのは長たらしくなるので
ひとつの記事に6つづつ、続きと分けて3つ3つにして
載せていこうと思っています。

それでは…前置きが長くなりました。
早速ひとつめのポエムへといきたいな、と思います。














言葉

それは

嬉しいもの

おもわぬ言葉に

人はよろこぶ



言葉

それは

哀しいもの

いらぬ言葉で

傷つけてしまう



決していいものばかりじゃない

でも僕は

言葉は

尊いものだと思っている



愛すべき人に

愛を伝える

数少ない手段でもあるから






これは、にーちゃ様からのリクエスト。
詩のブログということで、まずは「言葉」のテーマから。

僕も言葉は大事なものだと思っています。
なかなか、相手へ伝わらない時のもどかしい思いもあるし
何も言わない方がいいこともあるのだろうけど、
言わなくていいや、ではなく言わなくても良いときだけ
言わない、という行動を選択出来るようになれたら、と…





さて、長くなりましたね。
続きまして、このポエム。






常識ばかりに

気を取られ

非常識には

目も暮れず



いつからそんな

枠組に

囚われなければ

いけなくなった?



可能性がゼロでない限り

諦めないで

奇跡はその中の

おとしものなんだよ






このポエムは、銀のしずく様からのリクエスト。
テーマは「奇跡」です。

僕は奇跡って、あると思っています。
でも、その奇跡は待っても訪れるものではなくて、
貪欲に追い求めていった時に、舞い降りるもの…即ち、奇跡。

僕の中での奇跡は…生涯に一度くらいはあったでしょうか。





考えているとキリがないので、次へ参ります。
次のポエムはこちら。






不器用で

生真面目だけど

どこか抜けてる



どうしてこうも

噛み合わない?

自分の意志と現実は



だけどそれが

僕に

与えられた道だと言うなら



最期まで歩いてみせよう

誰も歩けないような

このでこぼこな

砂利道を






結構、このポエムは好きかな。

この詩は、Fahrrad様からのリクエスト。
テーマは…自分の歩く道。


人は、何かの縁で自分という人間をやらされていますね。
恵まれなかったり、とろかったり、何かと打たれ弱かったり。

でも、決して悪いところばかりではない。
そして、自分でなきゃ歩けない道はきっと沢山ある。


どんなに不運でも、生きている限りは最善を尽くしたい。
そう願う、自分の意志も込められているかな、って思います。





さてさて、ここまで3つのポエムをお送りして参りました。
ここらで一息つきましょう…ということでランキング(ぇ


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっとお願いします!





さて、まだまだ始まったばかりです。
よろしいですか、いきますよ?


続きを読む
【2007/02/25 20:41 】 | 300回記念 | コメント(7) |
ためいき
花びらの舞う

春の訪れ

見渡す限りに

広がるさくら



ああ何故こうも

綺麗なんだ

ただただ見惚れ

溜息がでる



その溜息は

キミが見せてくれる

その笑顔を見ている時に

似ていた


               裕 樹



今日は陽射しが暖かく感じそうなほど暖か…くは
決してありませんが、寒い時の陽射しは暖かいですよね。

時期早々かも知れませんが、春を感じるこのポエムで。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング





さて、昨日の記事にも申し上げた通り本日が299。
何が…といいますと、これまで更新したポエムの累計です。

明日、めでたく300を迎えることとなりました!
途中…この300を諦めかけたこともありましたが…
みなさんに支えて貰って、なんとかこの日を迎えられそうです。



それに伴い、ポエムのリクエストを受付けています。
詳細は、昨日の記事の続きへ書いてあります。
そちらの方を御参照ください、昨日の記事は → コチラ



リクエスト、お待ちしております♪(…ホント不安になってきた)



只今、正式に受け付けたリクエストは4名さまから、計8つ。
一応、もう書きあがっております!

まぁ…途中でやっぱりこれにしたい!というのがあっても
書き上げたやつを後日載せればいいだけなので構いません(笑)

但し変更は1回のみ、1つまでとさせて頂きますね(←弱気



(24日17時33分最終更新)
【2007/02/24 14:28 】 | 愛す詩・ことば | コメント(13) |
芽生えて
奇蹟を信じるほど

夢は

見たくなかった



明日を願うほど

僕は

前向きではなかった





だけど

キミに出逢えて初めて

奇蹟はあるのだと思えた



今は

明日を願う気持ちも

芽生えてるよ


              裕 樹



すみません、こんな詩が書きたかったんです。
それなりに綺麗に書けたと思っているのですが、
どうも最近出来に自信がありません…またスランプかな。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
 凄く励みになっています、いつもありがとうございます。





更新してから思い出しましたが、追記。

昨日の記事の区切りの件、コメントありがとうございました。
とても丁寧に書かれていて、凄く興味深かったです。

今後の更新の参考にさせていただきますね!





それから、リクエストの詳細は続きへ移動させました。



―――――以下続き―――――
続きを読む
【2007/02/23 18:43 】 | 愛す詩・ことば | コメント(7) |
しるし
あの頃は

転んで泣いた

駄々もこねた



そんな小さな

子どもも

いつまでも

子どもではない


――――――――
続きを読む
【2007/02/22 18:06 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(6) |
気がして
意味もなく

あの空へ手を

かざしてみたんだ



わけもなく

このふたつの手を

握り合わせてみたんだ





キミに触れることが

出来る気がして



キミの手を

握った時の感触が

蘇るような気がして


             裕 樹



少し切なさ募るポエム、といった感じ…かな?


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/21 18:26 】 | 愛す詩・ことば | コメント(5) |
One More Step
不安なことを

言い訳にして

目の前にある希望へと

進めないのは滑稽だ



迷いと不信

募らせて

目の前にあるシアワセを

手に出来ないのは浅はかだ



あなたは

誰かに指示されなくちゃ

歩けないわけじゃないだろう





どんな道になったって

正解も間違いもない

ただ

それを輝いたものに

出来るか出来ないかだけのこと



それすら人は

迷い戸惑う

だけどこれだけは言える



進まなければ

踏み出さなければ

輝きも

シアワセも

手に出来ないということを


             裕 樹



久しぶりに力強い詩を書き上げてみたかったのですが、
何分「負けはしない」や「beat」には出来が劣る感じ(^^;


長たらしいし、まとまりもなくてダメダメですね;
まぁ…でも最後の連だけは自分でも気に入っている…かな?



あ、続きはペスさんから周ってきていたバトンでーす。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。




続きを読む
【2007/02/20 18:20 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(6) |
大丈夫
心のモヤモヤ

苛立つ思いも

叫んでみたらきっと治まる



悩みや迷い

不安な気持ちは

拭おうとして拭えはしない



拭えないなら

いっそそのまま

背負ったままで踏み出しちゃえば?





大丈夫

失敗したって

あなたのことを

支えてくれる人がいるもの



それだけで人は

歩き出せるさ

歩いて往けるさ

どこまでも


                裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/19 18:38 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(3) |
一本道
輝く術は

いらないでしょう

既にあなたは輝いてるよ



悩むことも

ないでしょう

あなたは前に進めばいいだけ



立ち止まる必要なんて

あるもんか

目の前に広がっているじゃないか

幸せへの一本道が


             裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/18 18:43 】 | その他の詩・ことば | コメント(11) |
時効
夕暮れが

綺麗に映える

あの日の景色



今もここに

あるだろうか

まだ想い出は

色褪せぬ



ねぇ

あの日交わした約束は

もう時効になっちゃった?


              裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/17 16:13 】 | その他の詩・ことば | コメント(2) |
ねがいごと
願い事とか

いつからしたっけ

願って叶えば

みな幸せだな



僕には叶えて欲しいこと

いっぱいいっぱい

ありすぎるんだな



そう思って今は

ひとつだけしか

願い事はしないんだ



「キミとこれからも共に歩みたい」

ただそれだけが

叶うなら

後はどうにでもなるや



どうにでも出来る


          裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/16 18:41 】 | 愛す詩・ことば | コメント(4) |
ホントのこと
月の光が

穏やかであるように

キミの瞳も

穏やかだね



あの空が

蒼く澄んでいるように

キミのココロも

綺麗だね



なんていうと

お世辞になってしまうかな

まあいいや

だってホントのことだもん


              裕 樹



…なんてね。
真面目にこんなことは恥ずかしくて言えません。



…あ、あれ?
普通に言いそうって声が聴こえてきそうなのは気のせい?(笑)


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/15 18:25 】 | 愛す詩・ことば | コメント(4) |
Chocolate
この心

冷えて固い

チョコのように



そのチョコが

角ばり胸を

痛くさせる



キミのその

絶えることのない熱で

溶かしておくれ


               裕 樹



バレンタインデーに因んでチョコレートをテーマに…


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/14 18:09 】 | その他の詩・ことば | コメント(4) |
あたたか
あたたかいね

君はそう言い

穏やかな陽射し

感謝して



僕は君に

優しく出来ているかな

思いやって

いられてるかな



僕も

穏やかな陽射し

好きだけど



君と手を繋いでいるときの

暖かさと

温もりも

好きだよ


              裕 樹



実家より戻って参りました。

いつものことながら申し訳ないのですが、
何分長旅で疲労が大きいので、頂いているコメントへの
御返事は明日にさせてください、すみませんm(_ _*)m



【2007/02/13 22:05 】 | 愛す詩・ことば | コメント(7) |
seek ? Your Heart ?
冷える部屋に

ひとりでいるのは

こんなに酷く

切ないものかな



広い部屋に

ひとりでいるのは

こんなに寂しく

侘しいものかな



この手は

あなたの手の温もりを

欲している

このココロは

あなたが僕へくれる安らぎを

求めている


            裕 樹



人間関係力テストを見ていて更新が遅くなりました。。
自分は109、まあまあといったところでしょうか。

123以上のつわものがいましたら御報告どうぞ!(笑)


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/12 21:20 】 | 愛す詩・ことば | コメント(5) |
全ては…
きっと

超えねばならぬ壁なんて

そうないだろうと思う



ずっと

抱えねばならぬ重荷なんて

なくてもいいと思う



だけど

キミといる時間を

永遠にしたいと願うとき



超えずとも良い壁も

超えてみたいと思える

抱えなくてもいい重荷も

抱えて歩ける気がする





全ては

愛するあなたのために


              裕 樹



続きに、今日の感想を書いておきますね(笑)


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。



続きを読む
【2007/02/12 02:07 】 | 愛す詩・ことば | コメント(12) |
好き
意地っぱりで

強がりで

でも寂しがりやで



そんなことは

自分でも

解っています

だからいつもは

ごまかしてばかり



だけど今日は

言いたい言葉があるよ

伝えたい言葉

見つけたよ



「あなたのことが すき」


               裕 樹



うまくいけば、夜6時頃の投稿となっているはず…(笑)
そして、この時間は結婚式半ばだろうと思います。





この詩の人物像は、女性…かな?
普段強がって表に出せない感情を、素直に描いた感じで…

俗に言う「ツンデレ」という要素もあるかもしれません(笑)



普段言われない言葉って、時々言われると重みを感じるもの。
そんな重さ、この詩に込めたつもりです。
みなさんには、この重みは届いているでしょうか…





さて、僕は2次会への参加も決定なため終了予定は夜10時。
それから帰宅をするので軽く1時間はかかります。
もし、会話が弾んだりして家路に就くのが遅くなれば遅くなるだけ
式場を後にする時間も遅くなる、といった具合でございます。

家に着くのはもしかしたら12時を過ぎるかもしれません(笑)



その後元気があればコメントへの御返事をさせて頂く予定です。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/11 18:00 】 | 愛す詩・ことば | コメント(2) |
飛び込む ? Beloved you ?
もしキミが

立ち止まって

動けないなら

僕がキミの手をとろう



もしキミに

味方が誰も

いないというなら

僕がキミの味方になろう



もしもキミが

ココロから愛することを

まだ知らないと言うなら

まだ見ぬ世界へ

飛び込んでみないか





僕と一緒に


               裕 樹



えっと、ずっと隠してきましたが…


明日、結婚します。




















僕から見ておじさんにあたる人が、ですが(笑)
僕は生まれて初めて「祝儀」というものに参加します。

参加した人はみな、新婦さんを見て感動するそうですね。
自分はその感動すら、まだ味わったこともありません。



そんな二人へのポエム、第一弾…とでもしておきます。





さて、明日の更新は少し…というよりもかなり遅くなります。
仮に更新を行く前に行ったとしても、コメントは当日中までに
終えることが出来ないかも知れません、どうか御了承をm(_ _*)m


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/10 20:50 】 | その他の詩・ことば | コメント(9) |
キミとボク
キミは僕に語りかける

明るく輝き問いかける



「キミは僕と同じかい?

  それとも他のものなのかい?」



「僕はどちらでもない

  僕は自ら輝けるし

    誰かと共に輝くことも出来るもの」



そう応えた


             裕 樹



この、語りかけてきた人(相手?)が何なのかが解れば
また違った詩に見えてくるのではないか、と思います。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/09 20:10 】 | その他の詩・ことば | コメント(2) |
宿命
人ってさ

転んでもまた

立ちあがれんだよ



人ってさ

傷つけあっても

手を取り合えば

笑えるんだよ



そんな素敵な

生き物に生まれた

そのことに感謝しないか



その悦びを

これから立ち上がろうと

頑張る人たちに教えないか





その大切さを

その人たちに

伝えることは使命ではなく

義務なんかでもなく



宿命(さだめ)ではないか


              裕 樹



その思いが、今の自分を奮い立たせているんです。
今日は特別な日でも何でもありませんが、
思い入れの強いこのポエムをみなさまに。。。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/08 18:57 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(7) |
Road
与えられていた

進むべき路



いつしか僕ら

路は当たり前に

進むことが出来ないことを知る



僕らは泣きながら産まれ

たくさんの人と育ち

その中で意見を交わし

時には意志をぶつけ合い



どんなに恵まれない自分でも

きっと誰かが手を取ってくれる

あなたはその手を

ただ信じて繋ぎ返せばいい





路は

待てば見えてくるものじゃない

自分が歩いて探すものだ



路は

自分で作らねばならないわけでもない

見つけられないなら

誰かの築いた路を

信じて歩くのも

それもまた立派な路


              裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/07 18:49 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(7) |
満月
雲隠れした

夜のなか

少し暗い冷える日に



僕らはこうして

再び出逢った

どれだけの日が

過ぎただろうか



憶えているかい?

あの日の夜は

綺麗な満月

見えていたよね



雲隠れしていて

見えなかったけど

実は今日も満月だったこと

僕は知っているよ


               裕 樹



ええと、リクエストポエムです。

あなたに逢える日はいつも満月です、みたいな感じの詩です。



御期待に添えられた…のだろうか(笑)

 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/06 18:21 】 | リクエスト♪ | コメント(11) |
スポットライト
あの頃は

君と僕が繋がるための

言葉なんて

知らなかったな



今は僕も

オトナになって

少しは解った

言葉もあるけど



どんな言葉が相応しく

綺麗に輝くか なんて

今の僕にも解らない



だけどさ

君を想うこの

気持ちにだけは

スポットライトを

自分で当てても

いいかな


              裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。



さて、続きは桜さんより頂いておりましたバトンでございます。


続きを読む
【2007/02/05 18:46 】 | 愛す詩・ことば | コメント(5) |
なによりも
大人気なく

必要ないこと

言ってしまって



柄にもなく

その場でひとり

崩れてしまって



それでも僕に

挽回のチャンスが

あるというなら



次はミスなどしない

自分に奢らない

誰にも負けない





なによりも

自分にだけは

負けたくない


             裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/04 19:06 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(5) |
寒さ感じる

夜空の下に

見えてきたのは

ふたりの背中



小さな子どもと

おばあさん

ふたりの背丈に

差はあまりない



僕もあんなくらいの頃は

ああして並んで

歩くことに

シアワセ感じていたんだろう



いつのまにやら

今は僕が家族のなかで

一番背が大きいよ





少しだけ

切なさ感じた

節分の夜


               裕 樹



小さい頃は、無垢で…純粋だった、そう思う。

何も知らないことも責められず、それで良かった。


ただ生きていることに周りもシアワセを感じ、
それを汲み取るように自分も育っていたように思う。



いつからだろう、そういう気持ちを素直に受け取れなくなったの。


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/03 19:23 】 | その他の詩・ことば | コメント(6) |
植木鉢
この心には

花瓶がないから

水が溜めておけなくて



この手には

花など掴む

資格もなくて



そんな僕に

沢山のお花が咲いた

植木鉢をくれました





キミは僕がないものを

僕が欲しいものを

いつもくれるね


               裕 樹



ささっと書いてはみたものの、なんとも変な詩だなぁ(^^;
あまり出来映えは自信ないですが、投下してみます(笑)


 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング


↑お気に召して頂けましたら、1回づつ…ぽちっと。。
【2007/02/02 19:04 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(7) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。