スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
キミの頬を…
キミの頬を伝う涙


僕が拭ってあげるから


さぁここにおいで


                裕 樹


周りで少し流行っていたようなので、
本日は3行詩でいってみました。


今日は浜崎あゆみの「JEWEL」聴きながら書きました!
うーん、浜崎あゆみの曲の中でもしかしたら1番好きかも?

この曲で何回涙流したやら(笑)



そうだ、バトンが来ていたのでした。
しいさんからタッチされました、続きへ載せときます。

その前にランキングを押していってくれると嬉しいな♪
・・・男が♪なんてつけてるとキモいですかねぇ?

・・・聞き方が悪かった、俺がつけていたら、です!


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在10位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。





ではでは、続きはバトンになります。

続きを読む
スポンサーサイト
【2006/11/30 17:40 】 | 3行詩 / 5行詩 | コメント(10) | トラックバック(0) |
コアクマ
肩まで伸びた

黒い髪

見ているだけで

ドキドキするよ



僕の声に振り向いて

髪靡かせる

その姿



キミは小さな悪魔だね


               裕 樹



俗に言う魔性の女、ってヤツですね(笑)

皮肉たらしく書きつつも、女性のこう・・・可愛らしさ?を
表現してみたつもりなのですが・・・どうでしょう?


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在10位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/29 18:15 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
面影
あの日見ていた

二人のけしき

今も面影色褪せず



どうしてわたしはこんなにも

あなたのことを

忘れられずに





もしも願いが叶うなら

もういちどだけ

ただいちどだけ

愛おしかったあの笑顔見せて



最後のワガママ赦されるなら

暖かな手で

あといちどだけ

わたしのこの手

あたためて


               裕 樹


リクエストがあったので応えてみました。
この詩には・・・浜崎あゆみの「JEWEL」がピッタリかも。
自分なりに・・・汲み取った切なさを、込めてみました。

誰からのリクエストかは、敢えて伏せておきますね。



ちなみに、本日の更新は → コチラ ← よりどうぞ!
【2006/11/28 21:19 】 | リクエスト♪ | コメント(6) | トラックバック(0) |
華開く
人はただ

歩くべくして

歩いてきただけ



きっと僕らが

選べた路は

そんなに多くはなかったはずさ



だからこそ

選べる今が

大切なんだ

選べる今が開けているなら

最後まで

貫き通して



嬉しさは 哀しさ知って華開く

輝きは

闇に紛れて

放たれるんだ


              裕 樹



夜空が綺麗な季節になりましたねヾ(・∀・)ノ


 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/28 19:26 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(10) | トラックバック(0) |
寒さ
手と手をあわせ

擦りあわせる

少しだけど暖かい



掌に向けて

息を吐く

寒さを少し紛らわす



少し遅いな

寒さもひとしお

だけどキミの

笑顔を見れば

待ってた間の侘しさなんて


               裕 樹



久しぶりに通常(?)の更新です。
本日は、浜崎あゆみの「voyage」を聴きながら書きました。

何故か今日はこのvoyageを2?3時間朝からかけっぱなしでした。
そして、涙腺の脆さを試されてるかのようなことが次々と(笑)


まぁ・・・解る人には解ることだと思います(笑)



 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在13位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/27 18:10 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
Me ? Final ?
キミは僕に...



          どんなに孤独で苦しくたって

          きっと何かは

          裏切らない

          無愛想で無口なヤツにも

          あなたを見ているものはあるのさ



          そしてあなたを

          ずっと誰かが

          大事に思ってくれているはずだ





          今もしその人見当たらなくても

          諦めないで

          立ち上がってよ

          誰もいなくて不安なら

          僕のこの手を差し伸べるから



          頼りないかも知れないけれど

          僕を信じて

          さぁ走り出して

          思いのままに

          力の限りに

          自分を信じて

          駆け抜けてごらん?



          キミが動けば

          世界も

          動くんだ


                      裕 樹



この1週間・・・7回に渡り続けて参りました
「Me」シリーズも本日で終わりとなります。

最後まで見てくれた方、本当にありがとうございました。





今回の企画は・・・ただ単に1回で書き終わる詩、ではなく
続きのある詩、というものをやるべく何が良いか、
それを辿った時良い機会と思い自身の過去をテーマに・・・。


結果的には、結構しめっぽくなってしまいましたが(^^;
でも・・・最後はそんな逆境の中から得られたもの。

決して、簡単に掲げている言葉・・・志ではありません。



最後の言葉は、みんなに掲げていて欲しい言葉です。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在13位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/26 16:56 】 | Me | コメント(13) | トラックバック(0) |
Me ? SemiFinal ?
寄り添うことの大切さ

笑い合えた友の重さ

何よりそれを訴えたいのは

きっとこの世で

僕だけじゃない



きっと誰かも

そしてあなたも

誰もが思っていいはずだ

寧ろ今こそとなえるべきだ

明日のために

未来のために


             裕 樹



 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング



本日は土曜ということで、午前中の更新です。
さて、明日がいよいよ最後です。

とはいっても、山場は殆どここに近いですが(笑)
最後は僕が切に届けたい願い、そして心の叫びです。

まだ前に踏み出せない全ての人へ、そして・・・自分へ。。


Fifthがまだの方は → コチラ ← 
それ以前のものは → コチラ ←  です。


追記(身の上話)は続きの方へ載せておきました。




続きを読む
【2006/11/25 09:51 】 | Me | コメント(3) | トラックバック(0) |
Me ? Fifth ?
だけどその時知ったんだ

僕には投身する勇気ですら

少しも持てていなかったことに

それが何より

悔しかった



その時僕は少しづつ

自分の価値を見出し始めた

「解ってくれない人ばかりなら

      解ってくれる人を探そう

 ここで命絶つくらいなら

       きっと探し出せるはず」



その見出したものさしで

世界がふっと広がった

人の温もり味わえたとき

僕は全てが崩れたよ


              裕 樹


みなさんこんばんわ。


流石に昨日の記事は見るに辛い内容だったでしょうか。
無論、昨日の記事の部分に関しては書いた本人ですら、
微々ながら思い出してしまって息苦しくなりました(^^ヾ

俗に言うフラッシュバック、というやつかもしれません。
まぁ・・・幸い、重度のものではないかと思いますが。





初めて・・・生のことを考えたのは中学3年くらいでした。
考えうる全ての問いに、ただひたすら答えを出そうと必至でした。
それなりに、自分なりに、答えを導いていけた。
幸いながら、そうするだけの脳は既に形成されていた。


・・・でも、何故生きる?って問いに答えは出なかった。
それはきっと・・・
あの頃の自分に、生きる意味がなかったから・・・だと思う。



自分は、何においても意味・・・理由がなければダメだった。
少なくとも、あの時の自分はそうすることしか選べなかった。
だから・・・必至に答えを出そうとした、でも出なかった。

その答えが出れば・・・と思いながらも、答えは出ず。。。





答えを出せない自分に腹が立ち、本気で・・・断とうとしたけど
いざ、向き合ってみるとバカバカしい自分がいたんですよね。
どうすればラクに・・・とか、あれは痛そうだな・・・とか。

あれこれ考えるうちに気付きました。
自分には、断つ勇気ですらも、なかったんです。
悔しかったのも勿論あったけど、心の中では半分笑っていました。


お前・・・アホか、と。

なんとか、自分はその場で踏み止まりました。
でも、踏み止まったとはいえ・・・動き出せることもなく。





・・・ある日、とあるアーティストのライブに行った。
それなりに応援していた人の・・・だった。
その時、自分は初めて見たんだ・・・涙を流している姿を。

俺はそれまでずっと、涙は哀しい時だけ流すものだと思っていた。
でも、俺の中でのその常識が・・・その時覆った。


それからだと思う。
嬉しくて涙出来るようなこと、
自分の感情が抑えきれないほどに愛せるようなもの、
これから先自分にはあるかな、見つかるのかな、って。

そう思えたとき、全ての鎖は解けたんだ。





人は・・・自分のために生きるだけが生じゃない。
何かのために、誰かのために、必至に何かをすることも立派な生だ。
時にカッコ悪いところ見せても、時に感情があらわになっても、
それが誰かの心を打てるなら、それだけで立派な生なんだ、と。





あの頃は・・・自分にしか目を向けられなかった。
なんでいつも自分だけ、どうしていつも自分ばかり・・・。
どうせ自分なんか、・・・今から考えれば、それは呆れるほどに。


だから、やめたんです。
自分のこと、考えることを。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



p.s 続きへ、FirstからFourthまでを続けて載せておきました。


続きを読む
【2006/11/24 17:33 】 | Me | コメント(5) | トラックバック(0) |
Me ? Fourth ?
僕に頼れたものなどなかった

周りの友や

両親でさえも



この世に生きる人たちは

ただ見てるだけさ

そう思ったから



それでも諦めずにいれば

いつか笑える日がくると

僕は自分に言い聞かせ

心の友と

過ごしてきたけど



それもいつしか苦に変わり

生き甲斐さえも

失いかけた

この身投げ出すことすら思った


               裕 樹



この頃、当時僕は中学生でした。
本気で・・・自分の不甲斐無さと存在意義を見出せず、
このまま生きていたって変わりっこない、と・・・


丁度反抗期にも被ったのも堕ちた原因かも知れない。
やり場のない虚しさ、家に帰っても安らがない日々。



唯一の理解者と言えば・・・塾の先生だったかな。
それでも、頼ることは出来なかったかなぁ・・・
変に意地張ったのと、迷惑かけたくない、ってのがあって。





さて・・・くらーい内容は今日でおしまいです。
明日からは、今の僕へと続く詩に繋がっていきます。


あと3日間ですが、どうぞ最後までお付き合い下さい。
と、その前に・・・

まだ最初の方を把握していない方のために。

Firstは → コチラ ←  Secondは → コチラ ←  Thirdは → コチラ


まとめていなくてすみません(^^ヾ
明日辺り、ここまでの軌跡をまとめておきたいと思います。



 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在10位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/23 19:42 】 | Me | コメント(7) | トラックバック(0) |
Me ? Third ?
だけどそんな強がりも

結局はいつも

無意味だったよ



僕が友だと思っていたのは

テレビやゲーム

音楽だけで



あの頃の僕に

出来たことと言えば

今日の出来事忘れるようにと

想い出なんかに残さぬようにと

ただただ必至にもがいてた


              裕 樹



たくさんのコメント、本当に嬉しいです。
こんなくらーい内容なのに・・・

途中でやっぱりやめます!って言おうと思ったけれど・・・
ここまでみなさんのコメントが暖かくて、嬉しくて。


あと数日、こんな感じのどんよりさが漂うと思いますが
後半はがらっと変わりますから!


最後はしっかり〆ますので、必ず見に来て下さいね。

ちなみにFirstは → コチラ

そしてSecondは → コチラ ←   です。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在10位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



p.s 昨日も沢山のコメント、ありがとうございます。
   昨日のコメントへのお返事が、22時10分にて完了しました。
   報告するほどのことでもないですが・・・(笑)

   引き続きこれまでのコメントにお返事致しますm(._.*)m
【2006/11/22 18:19 】 | Me | コメント(8) | トラックバック(0) |
Me ? Second ?
喩えどんなに

撥ね退けられても

無視されようと

笑われようと



自分が強く

あればいい

自分が我慢すればいいなら

それでいいんだ

そう思ってた


              裕 樹



当時のことなどは、続きに少し書いてみます。

ちなみに、Firstがまだの方は → コチラ ← より。
(別ウィンドウが開きますので、どうぞご注意下さい)


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在10位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。


続きを読む
【2006/11/21 18:04 】 | Me | コメント(10) | トラックバック(0) |
Me ? First ?
幼い頃は孤独など

どうとでもなる

そう思ってた



幼い僕は

ただ目の前の出来事を

受け入れ

耐えて

忍ぶこと

それが世の常なんだと思った


                裕 樹



ブログランキングの紹介にも明記した通り、
本日より7日に渡って長詩を区切ってお届けする予定です。

詳細は「続き」の方に明記しておきました。
ランキングクリックと合わせて御覧頂けたら、と思います。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在9位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



続きを読む
【2006/11/20 17:47 】 | Me | コメント(6) | トラックバック(0) |
ふたつの
何もなくても

過ごせた日々が

今は遠く色褪せて



あの頃ふたり

幼かったね

お互いもっと大人だったら

今も繋いでられたかな



今はもう

繋がることない

僕とあなたの

ふたつの手


              裕 樹



この詩は・・・
Every Little Thingの「きみの て」を聴きながら書きました。


切ない気持ちが伝わってくれたら嬉しいです。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在8位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/19 21:40 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
祝! 更新200回記念詩 - ISHI -
あの日通りで

落ちてた石ころ

僕は手に取り投げてみた



初めはすぐに止まる石も

投げ続けたら

転がり出した

その石まるで

生きるかのように





その真っ直ぐなあなたの意志も

貫き通せばいつかは回るさ

未来という名の

歯車と共に

希望という名の

輝きを乗せて


             裕 樹



みなさん、こんにちわぁ。
寒さが唐突に厳しくなって参りました。

管理人は・・・不覚ながら風邪をひいた模様です。
しかも、この記念すべき日に風邪・・・情けないものです。


最も、ツメが甘いのは昔から今も変わりませんが(笑)





と、そんなこんなで頭もぼーっとした状態で迎えてしまい
本来やろうと思っていたこと(訪問等)も出来ずじまいで
本日は終えてしまいそうです・・・⊂(_ _⊂⌒⊃

復調次第また遊びに伺おうと思っております。
それまで暫し、お待ちくださいませ・・・!





そして、最後に・・・
改めて今後も、何卒応援よろしくお願い申し上げます。





 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング



いつも応援ありがとうございます。

明日からも、年末・年始へ向けて
より多くの人に届けられる詩を綴ろうと思っております。
よろしくお願い致します。



続きを読む
【2006/11/18 16:24 】 | 200回記念 | コメント(13) | トラックバック(0) |
If - 俯いてしまったら -
誰かがキミを

拒んでも

明日がキミを

拒みはしない



キミの傷つく言葉だったら

ボクも傷つき

俯いちゃうよ



もしもホントに俯いちゃったら

その時はボクと

慰めあおっか


                 裕 樹



何日か前よりお知らせしておりますが・・・

明日は記念すべき200回更新記念です。


土曜なのでお暇のない方もいらっしゃるかと思いますが
是非是非、お時間のある時にでも覗いていってくださいね。



ちなみに、明日の詩は「いし」がテーマになっております!


 fc2ブログランキング ←現在1位です

 With2人気ブログランキング ←現在4位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/17 17:55 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
してあげて
鏡に映る

今日の僕

髪はボサボサ

目も虚ろ



数分後には

髪もバッチリ

鏡に笑顔振りまいて

意気込みながら出掛けてく



目の前にいる

人がみな

元気だとは限らない

時には無理していることもある



気付いた時は

声かけてあげて

出来ることなら

支えてあげて


               裕 樹



常にそうしろ!とは言わないけれど、
少なくとも・・・気付いてるのにしないのは良くないこと。

ほんの少しの・・・勇気が出せたら、もっともっと
この世の未来は明るくなっていくのだろうにね。


 fc2ブログランキング ←現在1位です

 With2人気ブログランキング ←現在8位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/16 17:26 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(9) | トラックバック(0) |
シュート
今日もなかなか決まらない

最近少し

疲れているのか



そう思いながら何日と

時は無常に過ぎて往く

己のなかの灯火も

次第に小さく消えそうになる



そんなときでも

諦めないで

大きな声援送ってくれた

今こそ僕は応えよう

その声共に

目の前にあるゴールへと


                 裕 樹



どんなに不調な選手でも、大きな声援は力になるもの。

今回はサッカーをイメージして書いてみましたが・・・
別にサッカーじゃなくたって同じなのではないでしょうか。


最終的に変化をもたらすのは、誰かの揺ぎ無い支えです。
僕もそんな・・・何かの、誰かの、支えになれているでしょうか。



 fc2ブログランキング ←現在1位です

 With2人気ブログランキング ←現在6位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。


【2006/11/15 17:54 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
一緒に…
寒さ厳しい

孤独な夜も

涙止まらぬ

切ない日々も



誰かの温もり

感じるだけで

きっと少しは和らぐはずさ



あなたの言葉で

救われるんだよ

見知らぬ誰かも

あなたの友も



だから明日は

勇気を持って

みなへ言うんだ

「一緒に行こう」


               裕 樹



火曜日は、ドラマ「僕の歩く道」を欠かさず見ます。
今回の予告は・・・なんだかドラマ中泣けそうな感じです。

今日はハンドタオルでも手にしながら見ようと思います。


本日は、ドラマの主題歌「ありがとう」を聴きながら。
人の暖かさ、伝わってくるでしょうか?

えー、本日は続きもございます。
・・・大したもんじゃございませんが(笑)


 fc2ブログランキング ←現在1位です

 With2人気ブログランキング ←現在6位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



続きを読む
【2006/11/14 18:17 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(9) | トラックバック(0) |
カイロ
冷たいその手に

あたたかな手を

冷えた心にぬくもりを



こんなにも寒い街中で

たったひとりで

あなたは立って



キミのカイロになれるかな

なりたいな

いや

なってみせよう


                裕 樹



ホントはもうちょっと・・・温存しておこうと思ったのですが、
今朝のあまりの寒さと、昨日の記事である breath
この詩がマッチするかな、と思ったので公開します♪


 fc2ブログランキング ←現在1位です

 With2人気ブログランキング ←現在9位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/13 17:58 】 | 愛す詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
breath
僕は冬が大好きだ

寒い夜空に広がる星が

いつにも増して綺麗だからね



冬は寒くしばれるけれど

白い吐息が好きなんだ

そんな時期になったかな



そんな光景見るたびに

僕の気持ちは暖かくなる

ああ

僕だけじゃないのだと

みんな同じく生きてるのだと


                 裕 樹



寒いのは辛いけど・・・でも、目に見える吐息。
いつしかそれを眺めるのが好きになってしまった自分。

よく、電車待ちの時などに「はぁ?」っとしながら、
消えていく白い吐息をぼーっと眺めていたりしていました。


・・・あれ、俺って変人ですか?(笑)


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/12 19:21 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(11) | トラックバック(0) |
ボクは風を
「ボクは風を起せるよ

その指そっと立てていて

今から起してあげるから」



言われるままに僕は掲げた

すると風は吹いてきて

「ホントだ、凄い!」と言おうとすると



必至にキミは

息吹いていた

ホントは全て気付いてたけど

僕は頭を撫でたんだ

「次起せる日を待ってるよ」

そう言いながら

僕らは笑った


              裕 樹



ほのぼのとした光景、浮かべられるでしょうか?(笑)


 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在12位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/11 18:10 】 | 愛す詩・ことば | コメント(4) | トラックバック(0) |
キミのせなかを
今でもキミは 覚えてる?

今でもキミは 笑えてる?

時々僕は 解らなくなるよ



幾度と訪る困難に

キミはどれだけ立ち向かい

それを乗り越えたのだろう



きっと 今の自分がいるのは

キミの御蔭なんだと思うよ

生きるということ

伝えることを

ずっと辞めずにいたのもきっと

キミのせなかを 見ていたからだね


               裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在14位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/10 18:11 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(6) | トラックバック(0) |
ふたり
今日も来たか

いいだろう

今日こそ決着つけてやろう



そうしてふたり

剣を交えて

互いの技力を確かめ合う



幾度やっても勝ち負けつかず

ここでお互い呟いた

「明日は共に往かないか」

夕暮れを背に

手を取り合った


               裕 樹



なんかのゲームでありそうなシチュエーションです。
・・・あるんですけどね、某格闘ゲームに(笑)



こんな風に讃え合える関係って、好ましく思えます。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在14位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/09 18:24 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(4) | トラックバック(0) |
それがキミの
何度も転び

痛さを味わい

身体も心も

潤いは消え



いつしか周りを

羨んで

時には嫉み

憎みもしたんだ



こんな僕にささやいた

「それがキミのしたかったこと?」

僕はキミの一言で

救われたんだ

立ち上がれたんだ


               裕 樹



ここ数日間、なかなか詩が書けませんでした・・・が、
ようやくスランプを脱したみたいです。

と、いいつつまた数日後に陥ってそうですが・・・

とにかく!(笑)



もうすぐの記念すべき200更新へ向け、突き進むのみです。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在13位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/08 18:06 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(8) | トラックバック(0) |
ほこり
昔大事にとっていた

贈り物やたからもの

いつからこんなにかぶったの?



ただなるように

かぶってしまって

いつの間にやら

姿は隠れ



こうなることなど

望んじゃいない

僕の意地と誇りにかけて

全てにあの日の輝きを

今いちど

永遠(とわ)に誓いを


               裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在13位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/07 18:15 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(2) | トラックバック(0) |
輝き
楽しい時はどうしていつも

あっという間に過ぎ去るの?


哀しい時はどうしてこうも

長く重く感じるの?



こんな時にふと思う

楽しい時が哀しい時より

短く早く感じちゃうのは

哀しい時間を過ごしたからだと

苦しい何かを背負ったからだと



だから人は歩くんだろうね

目前にある全てのなかから

新たなシアワセ見つけるために





ならば僕は見届けようか

この世の光も醜い闇も

それで輝き取り戻せるなら

僕はもっと輝ける


                裕 樹



 fc2ブログランキング ←現在2位です

 With2人気ブログランキング ←現在12位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/06 18:11 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
だからわたしは
過去に背負った

苦しさも

これから味わう

哀しみも



きっとわたしに

立ち塞がって

身動き取れなくするんだろうね



時に押し潰されそうになる

時に諦めそうにもなるけど

キミの温もり思い出したら

まだ頑張れる

そう思えるの





だからわたしは逃げないよ

キミがいるから

傍にいるから


             裕 樹



この詩は絢香さんの「三日月」を聴きながら書きました。
この歌を聴きながら書いたら自然と女性目線になりました(笑)



事後報告になりましたが、
先日はお返事を返せずじまいで申し訳ありませんでした(^^;
諸事情により返せませんでしたが、明日からは普段通り運営します。


 fc2ブログランキング ←現在6位です

 With2人気ブログランキング ←現在18位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/05 21:50 】 | 音楽と詩・ことば | コメント(5) | トラックバック(0) |
マボロシ
ボクのこの目に

見えてる星たち

遠く彼方に見えるキミ



いくつあるか

見つかる限りに

左右のこの手で数えてみたんだ



だけどこの目に飛び込む星が

この瞬間に

今もあるとは限らない

今はないかも知れないんだよ



そんなふうに

人の希望 夢さえも

時に薄れて往くのかな

それに気付かず手を伸ばし

どれだけの人が涙を呑むだろう


                裕 樹



昨日のテーマ「時間」に続き、関連性のある?題材です。
手を伸ばした頃には既に心有らず、のような人も
なかにはいらっしゃるのではないでしょうか・・・


そうやって、人の光もまたひとつ、消えて往く。。。
人の夢も、愉しみも、哀しみも、そして生までも・・・
今宵の幕開けのように明かりが灯され、消されるように・・・


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/04 18:16 】 | その他の詩・ことば | コメント(5) | トラックバック(0) |
自由に
誰もが刻む

僕らの時間



人は誰しも生きていて

無意識ながらに意識する

時間はそれのひとつであろう



僕は時々思うのさ

時間なんてもんがあるから

人は死ぬまで縛られるのだと

生に苦しめられるのだろうと



この世に時間がなかったら

数字なんかで表されなきゃ

きっともっと人は自由に

羽ばたけていた筈なのに


               裕 樹



はぅ、名前とランキング載せ忘れていました(;´Д`)
携帯から覗いた時に気付いたので編集しておきました。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在11位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/03 21:39 】 | その他の詩・ことば | コメント(7) | トラックバック(0) |
たとえば
弱音吐いたっていいじゃん

大声で泣いたっていいじゃん?

それで前に進めるのなら



ケンカしたっていいじゃん

時には傷つけたっていいじゃん?

互いに手と手を取り合えるなら



でしゃばったっていいじゃん

時に強引になったっていいじゃん?

それくらい欲しいものも時にはあるのさ

例えばキミとか


                  裕 樹



あまりにキザすぎて書いた自分が顔火照ってそうです。
顔のヤケドには・・・くれぐれもご注意くださいませ。


 fc2ブログランキング ←現在3位です

 With2人気ブログランキング ←現在9位です


↑本日の詩はいかがでしたか?
何か感じていただけたことはありましたか?
心動かされるものがありましたら1クリックお願い致します。

コメントに関しましてもたくさんのお言葉、お待ちしております。



【2006/11/02 18:21 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。