スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
譲れない
詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー










自分は、ある時からは結構引き下がっちゃうことが多いです。
それなりに、言われたことはよほど嫌か能力がない以外、するし。
言いたいことがあっても、無限ループになりそうなことも言わない。


自分の場合は、常に選択肢が先に出ます。
自分が引き下がるべきか、それとも反発するべきか。
勿論、人生経験については自分はお世辞にも豊富じゃないです。
なので、そういうことは恐らく9割型従ってそうです。
でも、人間的な感情が含まれてたりすると何故か反発心が・・・





特に最近は、良いイメージのない言葉に対してです。
昨日も、「人+夢=儚」というコメントについつい・・・

なんか、自分はこういうことまでマイナスにしたくないです。
本来の意図があって言葉が生まれていることに変わりはない。
それに、今ある言葉を変えることだってきっと不可能だ。
でも、その言葉の意味を変えることなら出来るんじゃないか?
変えられなかったとしても、イメージは変えられないかな?
そう信じてやまないんです。

でもやっぱり 人+夢=儚 は覆せないのかも知れない。
だって、今までの歴史に比べれば人なんてちっぽけだ。
世界の誕生から、全ての面から見れば頷けるような気がした。
でも、悪い意味だけじゃないとも自分は思うのよね?


そもそも、あっけないという言葉が悪いイメージと、
勝手に自分が思っているだけなのかも知れないけど。





ちなみに、儚いの意味はコチラです→ 意味


まぁ・・・これだけ見るといいイメージがないやね。
でも、もし長い目で見てきて、儚いことを言うのなら・・・
今まで人が人のイノチを繋いできた事実は儚くないよね?
昔に生きていた人たちの「希望」は受け継がれてると思うんだ。

何百年先の日本に、世界に人が住んでいることを願って。
これからの未来を、遠くからでも見ていたい。
いつか、地球があるうちにもう1度生まれるかも知れない。
その時を信じて、子孫を残してまた降り立てる日を夢見たい。

・・・ん?これこそが儚いというものなの?
でも、その中には少なかれ希望はあると思いたい。





まぁ・・・とりあえず自分の中で今結論を出すのなら、
希望と儚さは紙一重、ってところだろうか。





今回は特にこれといったテーマはありません。
強いて言うならば、譲れない自分の思い、かな?


続きを読む
スポンサーサイト
【2006/05/31 11:14 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
季節
もうそろそろ夏本番間近ってところまで来たでしょうか。
・・・えっ?

と、とりあえず・・・





詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー




では続き。






























まだ梅雨にもなってない のに?って言わないで!!

(さて誰が言うんだろうね)





それで、えーっと、タイトルは・・・季節か(素でド忘れ
自分は四季の中で1番というか、好きなのは秋?春終わりまで。

とりあえず・・・夏だけはもっぱら大嫌いですねぇ(ノ∀`)
夏は、兎に角暑くて何着ても何しても汗かくのが嫌なのです。
ちゃんとした運動(スポーツ)して汗かくのはいいんだが・・・
2?3分歩いて汗かくし、ほんとカンベンみたいな_| ̄|○

でも流石に、多汗症ではない・・・とも言えない?(;´Д`)
とりあえず、いくつか見た感じで良さそうなトコをピックアップ。
(多汗症について知りたい方はこちら→  )





で、どこから話が逸れたのか今いちど誰か教えて下さい!

というわけでテーマは季節です。
人それぞれに、色んな季節があると思います。
○○の秋とか、××の秋とか、ありますけど、
あんなのは春だろうが夏だろうが冬だろうがあると思います!
えー、ちなみに自分はですね・・・





長袖の春! (まぁその通り?















溶けそうな夏!! (いや流石に溶けはしないだろ















冬支度の秋!!! (太っちゃうのか・・・















身震いする冬!!!! (肉つけた意味なし





そして最後にまだありますよ・・・
























リバウンドの春!!!!! (やっぱりか・・・





みなさんも、人それぞれ色んな四季を味わって下さいねぇ?
ちなみに自分は、夏は引き篭もりますので(ぇ

まぁ、続きをどうぞ。
続きを読む
【2006/05/30 13:22 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
言葉は
詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー










みなさん、こんにちは!
今日も見にきて下さった方も、初めての方も。
とりあえずいっせーの、せっ!でご挨拶を御願いします。
では、いきますよー!

いっせーの・・・






























せ!










誰ですかー先走った人は。
せっ!って言ってからですよ、ははは(笑)

では、再度。いっせーのっ・・・あ、いきすぎた。





こうしてみると、気付くことってありますよねー。
言葉は言うと大して変わらなくても、書くと明確に違う。

ありがと よりは ありがとー の方が自分はいいかな。
すいません よりは すみません の方かな?



見栄えの問題?って感じですが、正にですね。
だけど、自分を出す時ほど気を使ってしまうものです。
まぁ、ただでさえ自分はカタいことばっか言ってるので(笑)
言うことカタい、無彩色好み、そして顔も濃い、し(最後関係無い





やっぱり自分は自己表現がニガテなんだなぁ・・・(・ω・`)




続きを読む
【2006/05/29 16:30 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
意地やプライド
今日の日記は・・・

詩と過去の自分のこと、ですね。

少々、過去の自分についてはダークな面もありますが。

まぁ、隔離しておきますので見たい人のみで御願いします。

ということで、こっちは短くしておきましょうか。



  ←現在52位です

  ←現在10位と62位です





今回は先にランキングを出して、だな・・・(ぇ

今日もボーリングのピンを倒すかのごとく転がしてください。

そして、ストライクしちゃってください。スペアでも可(謎

それでは、続きへどうぞ?
続きを読む
【2006/05/29 10:56 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
束の間の
何日間かの、束の間の夢でした。

ちょっとでも、期待してた自分がいました。

未来の予想図なんかも作ってみたりなんかして。

でも、そういうのも手に入れて初めて夢見るべきだったかな。



また明日から出直しだぁ。。。




続きを読む
【2006/05/28 23:59 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
理由
詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー










時々、とてつもなく終わりのない考え事をします。
それは、考えて意味があるものだったり、全くなかったり。

まぁ・・・考えられても伝えられなかったら意味ないけどね。



自分は、色んな意味でおかしな人間だって思ってます。
どこか他の人と違うような、そんな感じがあるんです。
そりゃ、勿論同じ人間であることに変わりはないです(笑)
ただ、なんだか変な使命感みたいなのが自分にはあって・・・

例えば、世界は破滅へ向かっているんじゃないか?みたいな。
まぁ、実際向かってるから今必死に自然を大切に、と言ってるか。
そして、同じ過ちを繰り返してはならない、どこかで止めないと。
そんなことを、時々なんだけど考えてしまうんです。



とりあえず、1度出した結論もすぐに考え直してしまう。
それの無限ループになってごちゃごちゃになったりして。





時々、自分自身がどうにかなっちゃいそうな時もある。

例えば自分ばかり苛めにあったり、
自分ばかりが叱られたり、自分ばっかり頼られたり。
自分だけが不幸なんじゃないか、そう思うこともきっと。
でも自分にだからこそ、与えられたこともあったのかな?
逆に、自分にだからこそ、任せられた事もあるかも知れない。
まぁ、結果的に勝手に自分が考えてるだけなんだけどね。





最終的には、自分は生きる理由を探してるんだと思います。
どんなことにも、理由があって初めて頑張れるんだと思うし。
何故人は生きるのか、何故言葉を話せるのか。
何故人は色んなものを作るのか、何故人には寿命があるのか・・・
全てに、自分なりに答えを出して初めて「生きる」かなって。



正直、アホらしいことなのかも知れない。
だって、こんなことする考えてる間に出来ることって多々ある。
でも、結局生きるってそういうことなんだと思うのよね。
何かをするにも、何かを頼まれるにも、理由があるはず。
それを、見出して初めて成し遂げたいって思うんだと思う。



皆さんはどう思いますか・・・?
続きを読む
【2006/05/28 20:03 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分も含めて
詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー










日本に限らずそうだと思うんだけど・・・
この世界は評価社会だと思います。


テストやっても点数をつけ、テストの結果でも順位をつけ。
その評価を親はどうのこうの言うわけです。
占いとかもそうですよね、今日の1番は!?とかさ(笑)
やっぱり、1番悪かったりすると気落ちする人もいたりとか。


まぁ、何が言いたいかというと・・・
何においても順位をつけるのが善とされているわけです。
そして、それらを自然と受け入れて過ごしている。
だから、自分を評価して欲しい、認められたい。
気がついていなくても、そういう心は誰でもあるもんです。
それが喩え、まだ右も左も解らないような子供であっても。




続きを読む
【2006/05/28 17:23 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日は更新が遅くなってしまいました。
というのも、久しぶりに夜テレビを真面目に見ました(笑)





詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー










では続き。

勿論、ドラマやニュースなんかも見ます。
見るんだけど、真面目に見るようなことはあまりなくて。
それから、テレビを見てるとなんだか満足してしまいますね。
実際、情報はもっとあるのにそれだけで全てと勘違いしてる自分。
怖いものです、そういう現実。





今日、恥ずかしいながら初めて知ったことがあります。

坂本龍一さんが訴えたいこと


こんな感じのタイトルが1番妥当ではないでしょうか、多分。
まぁ・・・これを自分は不覚ながら初めて知ったんです。
誰かは中学の頃に知った、とありますが自分は習わなかった。
だけど、知ろうと思えばもしかしたら知っていられた。
少なくとも、言葉を知ってたら調べることも可能だった。
でも、自分はその存在すら把握していなかったんです。
だから、六ヶ所村の存在も自分は知りませんでした。



知りませんでした、で済ませられることではないかも。
でも、知る機会がない人にはどうしようもないこと。
調べようもない、知る機会もない、きっかけもない。
この状況下で知らなかったことを責めても解決にならない。
ただ、言えることはこの現実をどう受け止めるかが大事。



自分は、そう思うんですけど・・・
この記事が書くにはちょっと場のズレたところにあって。
(mixiに参加されている方はmixi内の本日の日記を御覧下さい)

でも、全く関連性がないとは思えないし自分はいいって思って。



しかし、中にはいるんですよねぇ、関係ないみたいに言う人。
ちょっとズレがあったからって、関連性も考えずに判断する。
そういう人が、この世にいるって現実がちょっぴり悲しいです。
ルールは守れとか、不愉快とか・・・
形式にばかり囚われてるから何も変わらないんじゃないのかな、
そんな風に思ってやまない、管理人でございます。



前置きが長くなってしまいましたが、今回は人です。
上記の出来事のことも考えながら書いてみました。

と、数分前に書いたのですが修正しました(笑)
恐らく、もう変えないですのでご安心下さいませ(何




続きを読む
【2006/05/27 22:47 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(1) | トラックバック(0) |
人の夢と書いて、儚い(はかない=果無い、果敢無い)か。

意味、束の間であっけない、不確実で頼りにならない。





詩の方だけ御覧になりたい方は こちら よりどうぞー










で、続けると・・・

もうちょっと詳しく知りたい人は こちら より御覧ください。



時々、自分は漢字の真意を探してみたりします。

とはいっても、こういった漢字だけなんだけどね(笑)

だけど、人の夢は儚いって、納得いかないですね自分は。

少なからず、良い意味で使われていない現実がね。

誰しもが、この字を見て良いイメージは持たないと思います。





おっけい、ここから俺がプラスのイメージを作り出してみよう。

どれだけの人に、この文字をプラスに変えられるか・・・


続きを読む
【2006/05/26 15:28 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
ことば
ブログのタイトルを変えました。

いい加減、タイトルに沿わなかったので伝えたいことに変更。

うん、これでこそなタイトルになったかな!(何



さて、報告といいますか修正報告も済んだところで本日の詩。

まぁ、今回も特別にテーマもないので適当に綴ってみます。

ちなみにテーマがないときは大概は「人生観」です。

自分は、結構考えても仕方のないことも考えちゃいます。

例えば、うーん・・・














なんで地球が太陽の周り回ってるの?とか(ぇ



( ゚д゚)ハッ! 申し訳ございません。
ほんとーに考えても何の得にもならないことを言ってしまった!



それでは、続きより御覧くださいませー!




続きを読む
【2006/05/26 10:04 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
音というか、最近何かしら曲聴きながらの生活しております。



自分は同じ曲をエンドレスで聴ける人間なのですが・・・

いったいお前何回聴くんだよ!って思う人いそうなくらいに(笑)



ちなみに、先日手にした恋のつぼみと純恋歌ばっかりです。

まぁ、福山さんのマキシに入ってる曲もいいんで聴いてます。

というか、とにかく最近無音なのが耐えれない今日この頃!!!

凄まじく、色んな意味で調子が良いので継続していきます。





まぁ・・・そんなわけで今回は音をテーマに。
音っていうか、この場合音楽っていうか、なんというか・・・


と、とにかく見てみてください!(逃



続きを読む
【2006/05/25 23:50 】 | その他の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
ことば
今回は特別にこれといったテーマはありません。

なんとなく、書いてみました。

というか、今回のは詩でもなんでもないのかもしれません(笑)

でも、どんなことでも構わないので、届くものがあれば、、と思います。

では、続きよりどうぞー




続きを読む
【2006/05/25 12:55 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイトル見ると何もテーマないのか?ってなるかもですが(笑)
今回のテーマは、そう、「詩」そのものです。

有名どころといえば、 相田みつを さんですよねー。
あの人を目指している人もいるのではないでしょうか・・・


しかし、いつから詩というものは出来たのだろうか。
歴史を辿ると詩、というよりは俳句とか短歌が先かな?
どちらにせよ、短い文で心に伝わるような言葉たち、それが詩。



自分は自己表現がそこまで得意ではありません。
でも、詩にすると自然と短くまとめられる。
結構、慣れてくるとほんとに文字数まで合わせられたりね。
まぁ・・・文字数合わせるのは歌詞とか書いたりした名残です。
(偉そうなこと言ってますが、あくまでも自主的活動範囲内です)





えーと、またいつもの如く前置きが長くなりましたが、どうぞ?。



続きを読む
【2006/05/24 19:31 】 | 願う詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
メガネ
美容院に行ったときに目が悪いんですか?って聞かれました。
自分は、元々目は良くなかったんです。
小3の頃には既につけ始めていたので・・・
でもまぁ、その頃はまだ0.3?5くらい裸眼でもありました。


しかし、今となっちゃ0.0?の次元です。
かなり測っていないので0.00?かもしれません。


そんな、長い付き合いのメガネ。
今日は、メガネをテーマに詩にしてみました。



続きへどうぞ?
続きを読む
【2006/05/23 14:01 】 | 心の和む詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふく
ふく、とだけ言っても色んな「ふく」がありますが・・・
今日の「ふく」は、毎日自分を飾る「服」です。


自分は、とても顔が濃いのでなかなか似合う服がありません。
それはもう、平井堅様に対向するくらいの濃さです。
寧ろ勝っているかも知れません(ぇ


そんなことはどうだっていいんですが。
その、毎日自分が選ぶ服。
今回は、そんな服をテーマに書いてみたいと思います。





それでは、いつものように続きから御覧下さいませ、ませませませ。


続きを読む
【2006/05/22 16:22 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
時計
おーおーきなのっぽの ふるどけいー
おじいーさんのーとけいー

ひゃくねんいつもーうごいーていたー
ごじまーんのとーけいさー

おじいーさんのーうま・・・


これが今回の詩ではありません!(何





今回のテーマは時計。
誰もが1日に1回は必ず見るであろう時計です。
え?




実際見てるのは時計じゃなくて時刻だ?
いえいえ、そんな理屈は言わないでくださいね?



しかし、1番最初に時刻を設定したのはいつなんだろう。
最も、暦というものは何千年前には存在してたわけですが。
何千年も前・・・考えるとぞっとするな(笑)










色んな意味で あんなことやこんなことが受け継がれてきたわけだ

っと、妄想が過ぎました(ノ∀`)



まぁ、今回は読んでいる間の1秒も噛みしめながらお読み下さい。





続きを読む
【2006/05/22 09:23 】 | その他の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分を映し出す鏡。

鏡に映る自分は常に第三者的に映って見える。
「自分ってこうやって映るのかぁ」とか思いながら見てたり。


表面的なことは見えるから気にするけど内側って見えない。
鏡ごしにでもガラスごしにでも、内側まで見えたらどうなる?



・・・あぁ、自分は表面的なものだけ見えればいいや。
ただ、相手の内側を見ることが出来る眼鏡があったら欲しいけど。





そういうわけで、今回は鏡がテーマです。
肩の力を抜いて、ぼーっと眺めるように見てください。



続きを読む
【2006/05/21 18:19 】 | 伝えたい詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
吐息
普段、何気なく人って呼吸してるじゃないですか。
別にしたいからとかでもなく、義務であるわけでもなく。
ただ、自分が意識しないでも勝手に酸素を取り入れて。

そんな風に、なんでもかんでも色んなことが身についたら・・・
世界中がエジソンとかで溢れかえったりするんでしょうか?

なんか訳の解らないギモンをふと抱いてしまった裕樹です(笑
さて、今回は「吐息」です。



一概に吐息、とだけ言っても大きく2種類ありますね。
まぁ、どちらをメインにしてるかは敢えて言いません。




続きを読む
【2006/05/20 15:43 】 | 頑張りたい時の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
なんか、内容がまとまらないので自分の好きな詩を始めました。
最も、伝わればなんだっていいんですが(笑)

でも流石に、AとBとCもあってDもあるけど、実際はEだよ。
こんな言い回しされたら何言いたいか解らんですよね。
自分が正直そんな感じなんで、直球で詩にしてみようと思いました。
まぁ、そういうわけで今後このコーナー(?)をどうぞ宜しくです。











今回は空をテーマにして綴ってみました。
きっとあなたもそんな感情、なったことがあるでしょう
って感じな仕上がりにしてみました。
続きを読む
【2006/05/20 10:34 】 | その他の詩・ことば | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。