スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
祝! 更新200回記念詩 - ISHI -
あの日通りで

落ちてた石ころ

僕は手に取り投げてみた



初めはすぐに止まる石も

投げ続けたら

転がり出した

その石まるで

生きるかのように





その真っ直ぐなあなたの意志も

貫き通せばいつかは回るさ

未来という名の

歯車と共に

希望という名の

輝きを乗せて


             裕 樹



みなさん、こんにちわぁ。
寒さが唐突に厳しくなって参りました。

管理人は・・・不覚ながら風邪をひいた模様です。
しかも、この記念すべき日に風邪・・・情けないものです。


最も、ツメが甘いのは昔から今も変わりませんが(笑)





と、そんなこんなで頭もぼーっとした状態で迎えてしまい
本来やろうと思っていたこと(訪問等)も出来ずじまいで
本日は終えてしまいそうです・・・⊂(_ _⊂⌒⊃

復調次第また遊びに伺おうと思っております。
それまで暫し、お待ちくださいませ・・・!





そして、最後に・・・
改めて今後も、何卒応援よろしくお願い申し上げます。





 fc2ブログランキング

 With2人気ブログランキング



いつも応援ありがとうございます。

明日からも、年末・年始へ向けて
より多くの人に届けられる詩を綴ろうと思っております。
よろしくお願い致します。



続きを読む
スポンサーサイト
【2006/11/18 16:24 】 | 200回記念 | コメント(13) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。